『アオイトリ』物語冒頭から共通ルートの分岐点までをプレイ可能な体験版第2弾が公開

『アオイトリ』体験版第2弾

 Purple software(パープルソフトウェア)は10月5日、2017年11月24日に発売を予定しているPCゲーム『アオイトリ』の体験版第2弾を公開しました。

 体験版第2弾は、体験版第1弾(共通ルート3日目まで)の内容に加えて、その続きの物語(共通ルートの分岐地点まで)を遊べる内容となっており、全ヒロインが登場し、作品の日常的な雰囲気を確認することができるとされています。

 体験版は『アオイトリ』公式サイトからダウンロードできます。

『アオイトリ』体験版第2弾

ストーリー
11月、冬。
とある山間部に位置する、全寮制のミッション系女子校・霧原学園。
男子禁制であるそこに、学生神父という
特例で暮らす主人公・白鳥律はいた。

律は、触れた者、特に性交渉を行った相手を“幸福”にする力をもつ。
奇跡の力を有するがために悪魔に狙われる彼は、
生まれてから一度も学園の外に出たことがなかった。
そして、学園の少女たちに“天使”として抱かれてもいた。

律は、ひとりの少女を殺した罪を背負い、
なによりも他人を幸せにする誓いを立てていた。

清純と淫靡さを行き来しながら、ギリギリで正気をたもっていた日常。
しかし、ひたりの少女の登場によって、物語の幕があがる。
100年を旅した吸血鬼の少女、メアリー・ハーカー。

そして、彼女とともに学園にしのびこんだ、電話から囁かれる悪魔の声。

“奇跡”の力は本当に人を幸せにするのか?
この世界に生まれ落ちた価値は?

それは祈りが紡ぐ、命の物語――

パープルソフトウェア公式サイト