13cmから1999年に発売されたリリカル・ラヴストーリー『フロレアール』がアニゲマにて配信

『フロレアール』

 株式会社ビジュアルアーツは11月7日、数々の往年の名作を生み出してきたブランド「13cm」より1999年に発売された作品『フロレアール』をアダルトゲーム・アプリ・書籍などのAndroid総合マーケット「アニゲマ」にて配信しました。価格は2,160円(税込)。

 心の傷を抱える「燈台守」の青年ジャン・ロタールと、彼と一緒に暮らす少女メルンが送る日常を描いた物語。ジャンは傷を癒し、幸福な日常を維持することができるのか。それとも、広がった傷口――精神の負荷に耐えかねて、メルンをも巻き込んで破滅するか。

 シナリオライター元長柾木氏の紡ぐ哲学的なストーリー、日常から狂気へと落ちていく難解な物語が、スマホでいつでもお楽しみいただけます。

『フロレアール』

ストーリー
「燈台守」の青年ジャン・ロタールと、
彼と一緒に暮らす少女メルンが送る日常を描いた物語。

潮騒が聞こえる。開け放った窓からは、
潮と新緑の香りが微風とともに舞い込んでくる。
穏やかな春の陽光が部屋に差し込んでくる。
……平和な春の日々。
そんな日常の中を、ジャンとメルンは生活している。
一緒に食事をし、他愛のない会話をし、ふざけ合う、
平和で平穏な生活。ここ何年か続くそんな日常に、
ジャンは満足していた。

ジャンは、昔受けた心の傷を癒すためにここにいる。
けれど、その傷は、ふとしたことで再び傷口を広げる。

傷を癒し、幸福な日常を維持することができるのか。
それとも、広がった傷口——精神の負荷に耐えかねて、
メルンをも巻き込んで破滅するか。
その境界は、微妙で微細だ。

そして、その境界上に、ジャンは立っている。

優しく日常を逸脱する、リリカル・ラヴストーリー。
デジタルノベルで登場。

『アニゲマ』について
『アニゲマ』は、『Kanon』『リトルバスターズ!』などの作品で知られる「Key」を有する株式会社ビジュアルアーツ(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:馬場隆博)が運営するアダルトゲーム・アプリ・書籍などの Android 総合マーケットです。『アニゲマ』の前身『ビジュアルアーツマーケット』で販売していた『AIR』や『クドわふたー』などのKeyブランド作品のみならず、「ニトロプラス」「フロントウイング」「OVERDRIVE」など人気ブランドの130を超すラインナップを購入することも可能です。

利用人数:約55,000人
利用方法:『アニゲマ』への登録後利用可能(登録は無料)
権利表記:(C)VisualArt’s
URL:スマートフォン向け(Android専用)
http://anigema.jp/

アニゲマ – Smartphone Appli Game