男だと思っていた幼馴染がコミュ障・地味巨乳美少女に!『ずっと前から女子でした』公式サイトが公開

『ずっと前から女子でした』公式サイト

 feng(フォン)は11月20日、同ブランド最新作となるPCゲーム『ずっと前から女子でした』の公式サイトを公開しました。2017年12月22日発売予定。価格は通常版1,998円(税込)、抱き枕カバー付き豪華限定版10,800円(税込)。

 『ずっと前から女子でした』は、原画を鶴崎貴大さん、SD原画をなちゅらるとんさん、シナリオをたにかわたかみさん、18禁シーンシナリオを芳井一さんが手がけるfeng 10th Project。「私、女の子になってもいいの?」。男だと思っていた幼馴染がコミュ障・地味巨乳美少女に。feng本気の低価格シリーズ新章!

『ずっと前から女子でした』公式サイト

 本日公開された公式サイトでは、『ずっと前から女子でした』のストーリーやキャラクター、イベントCG、特典情報などが公開されています。

ストーリー
『女は(怒らせると特に)怖い、めんどくさい』
旅館グループ『桐乃屋』を経営する家に生まれた少年、桐谷陽弥。
押しの強い姉や妹を筆頭に女だらけの環境で育ったために気苦労が絶えず、
これまでずっと男子校生活を送ってきた。

『はぁ、やっぱ男のダチって気楽でいいよな……!』
とはいえ、そこはやはり年頃の少年でもあり。
『かわいい(怖くない)女の子とつきあったみたい――』
そういう気持ちは、どんどん強くなってきている。
家業の都合でずっと離れていた生まれ故郷へ十年ぶりに戻ってくることになり、
今回の転入先はついに共学校。
懐かしい町での新しい出会いに期待する陽弥だったが、
そこには意外な形での懐かしい出会いが待っていた。
『えっ……男じゃなかったの!?』
知らない女の子と出会ったと思ったら、それは昔、
男友だちだと思って一緒に遊んでいた幼馴染みだったという衝撃の事実が発覚する。
しかも以前とはまるで雰囲気の違う、きれいな子になっていて――。

製品仕様
【タイトル】ずっと前から女子でした
【ブランド】feng
【発売日】2017年12月22日
【価格】通常版:1,998円(税込)
    抱き枕カバー付き豪華限定版:10,800円(税込)
【ジャンル】ADV
【対応機種】Windows 7/8/10日本語版

【原画】鶴崎貴大
【SD原画】なちゅらるとん
【シナリオ】たにかわたかみ
【18禁シーンシナリオ】芳井一

feng OFFICIAL WEBSITE