ヒロイン達と一緒の学内限定レジスタンス活動!『夏色あさがおレジデンス』がアニゲマにて配信

『夏色あさがおレジデンス』

 株式会社ビジュアルアーツは11月14日、「空中カリカチュア」より発売された『夏色あさがおレジデンス』をアダルトゲーム・アプリ・書籍などのAndroid総合マーケット「アニゲマ」にて配信しました。価格は5,832円(税込)。

 学園の中枢に睨まれるのもなんのその、自分達が自分らしくある為に自由自治区・あさがお寮を守ろうと立ち上がった、一癖も二癖もあるヒロイン達と一緒の学内限定レジスタンス活動!身体を張った共闘や一つ屋根の下で過ごす寮での休日で培われる仲間としての繋がり。やがて自覚し発展する、異性として好意。でもそんな時のアプローチでさえ、一筋縄ではいかない、個性派ヒロインとの恋愛模様をお楽しみください。

 強くてかっこいい女の子達と、一つ屋根の下、身体を張った共同戦線!勝利と好意と掴み取れ!

『夏色あさがおレジデンス』

ストーリー
「ちょっと手伝いをお願いしたいのだが、いいだろうか?」

  

文乃絵学園の学生、進藤景は、幼馴染の春日野明からそんな呼び出しを受けた。
彼女の住むあさがお寮は、学園執行部の方針によって
本日付で廃寮になるのは周知の事実。
なので景も、引越しの手伝いに借り出されたのだろうと考えていた。

しかし突然、あさがお寮の屋根の上から、周囲に向けて語りかける人影が。
明だ。 履いてない+スカートで、その高さと角度はまずい! と長年の経験から
直感した景も、急いで屋根の上に駆け上がる。

そんな景の気持ちなどお構いなしに、学園執行部の方針に反発し、
ATMレジスタンスなる組織を立ち上げ、寮に居座る事と宣言をする明。
一緒に屋根の上に居合わせた景も、自動的に周囲から中心人物と見なされる。

こうして景は、あさがお寮の住人達と行動を共にし始める。
それは自然と、ATMレジスタンスの戦いの渦中に身を置くことでもあった。

学園執行部の方針に反発し、廃寮となるあさがお寮を守る為結成されたATMレジスタンス。その中心人物が幼馴染の春日野明であった事から、主人公もこの戦いの渦中に巻き込まれる事に。

『アニゲマ』について
『アニゲマ』は、『Kanon』『リトルバスターズ!』などの作品で知られる「Key」を有する株式会社ビジュアルアーツ(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:馬場隆博)が運営するアダルトゲーム・アプリ・書籍などの Android 総合マーケットです。『アニゲマ』の前身『ビジュアルアーツマーケット』で販売していた『AIR』や『クドわふたー』などのKeyブランド作品のみならず、「ニトロプラス」「フロントウイング」「OVERDRIVE」など人気ブランドの130を超すラインナップを購入することも可能です。

利用人数:約55,000人
利用方法:『アニゲマ』への登録後利用可能(登録は無料)
権利表記:(C)VisualArt’s
URL:スマートフォン向け(Android専用)
http://anigema.jp/

アニゲマ – Smartphone Appli Game