ぱちぱちそふと黒『調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた』が公開

『調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた』公式サイト

 ぱちぱちそふと黒は11月21日、同ブランド最新作となるPCゲーム『調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた』を発表し、同作の公式サイトを公開しました。2018年1月26日発売予定。価格はパッケージ版2,800円(税抜)、ダウンロード版2,600円(税抜)。対応機種はWindows 7/8/10日本語版。

 『調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた』は、とある学園で漫画研究会の顧問をしている教師の主人公が、ちやほやされてオタサーの姫状態に成り下がった漫研所属の少女を騙してハメ撮りしてしまうというアドベンチャーゲーム。気になる教え子のある行動が発端で始まる人間のエゴ丸出しの展開が楽しめるとのことです。

 原画を担当するのはてるていじさん。シナリオは高嶋沙樹さん。

『調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた』公式サイト

 本日公開された公式サイトでは、『調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた』のストーリーや登場キャラクターなどが公開されています。

ストーリー
主人公はとある学園で『漫画研究会』の顧問をしている教師。
顔面偏差値が低いこともあり、異性とはロクに関わりがないまま
40歳に近づいてしまっている。
しかし今まで不甲斐ない人生を歩んできた主人公にも、心の支えに
なっているヒロインの存在があった。

それは、漫研に所属する生徒の『笹岡 毬子(ささおか まりこ)』。
毬子は地味で気弱な子だが、自分にも優しく接してくれる
とても可愛い生徒。しかも巨乳。

『もしかしたら自分にもワンチャンあるかも?』と童貞らしい
妄想をするが、毬子はある時を境に漫研に来なくなってしまった。

数日後、彼女は『ネット配信』をしているという噂を聞くことになる。
すぐさまネットでの毬子の名前とコミュニティ番号を入手し、
それを目の当たりにした。

「き、今日もっ、たくさんの人に見てもらえて嬉しいです」

そこに映し出されたのはアニメキャラのコスプレ衣装に身を包み、
高揚に満ちた初々しい笑顔を主人公に向ける毬子だった。

いや、違う。それは全ての視聴者に向けて媚び衝諂う主人公の知らない毬子の姿。

配信視聴者にちやほやされ人に見られる快感を覚えた毬子は、
オタサーの姫状態に成り下がり『個人撮影』をしていることも匂わせてくる。

「僕の毬子が他の人間に弄ばれる前になんとかしなければ……!」

一方的な保護欲を掻き立てられる主人公は、毬子を個人撮影の
スタジオに誘い出し覆面姿で待つのだった。

製品仕様
【タイトル】調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた
【ブランド】ぱちぱちそふと黒
【発売日】2018年1月26日
【価格】パッケージ版:2,800円(税抜)
    ダウンロード版:2,600円(税抜)
【ジャンル】ADV
【対応機種】Windows 7/8/10日本語版
【種別】18禁

【原画】てるていじ
【シナリオ】高嶋沙樹

ぱちぱちそふと