退廃的、レトロな世界観が好きな方にオススメの一作。130cm『僕は天使じゃないよ』がアニゲマにて配信

『僕は天使じゃないよ』

 株式会社ビジュアルアーツは12月5日、様々な名作を生み出してきたブランド「13cm」の姉妹ブランド「130cm」より、『僕は天使じゃないよ』をアダルトゲーム・アプリ・書籍などのAndroid総合マーケット「アニゲマ」にて配信しました。価格は3,780円(税込)。

 舞台は震災の影響まだ色濃い大正末期から昭和初期の東京…希望に満ちた華やかさもいつしかズルリと腐り落つ。新感覚、ダウナー系エンターテイメント。初体験の違和感に嫌悪を抱きながらも、貴方はこの妙(たえ)なる残酷から目を逸らせない。

 退廃的、レトロな世界観が好きな方にオススメの一作。複雑かつ哲学的な内容でありながらも、軽妙なテキストで読み進められる傑作です。

『僕は天使じゃないよ』
ストーリー
舞台は震災の影響まだ色濃い大正末期から昭和初期の東京…
希望に満ちた華やかさもいつしかズルリと腐り落つ。
出口の見えない不景気とジワリと近づく軍靴の響き。
時代はくだんの『漠然とした不安』にドロリと沈み込みゆく。
社会不安は知識人に重大な知性の危機をも引き起こした。
深刻な自己喪失に直面した彼らは刹那の刺激に逃げ場を求める。
麻薬のように刺激を渇望し、酸鼻極むる倒錯の世界へ身を投じる男女の狂態。
不安を仮面に隠した紳士淑女が群がるサドマゾ恍惚の宴。
打てども打てども、この絶望は消えぬ。
ひたすら堕ちゆく、投げ込まれし小石の如く。
甘美な『死』の誘惑と、苦渋に満ちた…しかし決して捨てえぬ『生』への執着。表裏一体の自己愛と自暴自棄。退廃の鈍い光に照らされ浮かび上がる、エゴの歪みのグロテスクな美しさを見よ。悦虐の果てに魂の救済はあるのか?
人間の業に刃を突き立てるSMゲームの新しいアプローチ。表現の全てが未体験の世界。
退廃に彩られた絢爛なる舞台。
まるで踊るように人物が絡み合う。
彼らのたどる数奇な運命。
醜悪さに潜む背徳的な美しさ。
反道徳的であることへの快感。
初めて体験する混乱と興奮。
徹底した唯美快楽主義。
原画・キャラクターデザイン:さっぽろももこ、音楽:BIGたあぼう/さっぽろももこ、シナリオ:うつろあくた。
『檸檬〜影絵亭ノスタルジヤ〜』『かなりあ三部作』のSTAFFによる、大正・昭和ストーリー最新作。
新感覚、ダウナー系エンターテイメント。
初体験の違和感に嫌悪を抱きながらも、貴方はこの妙(たえ)なる残酷から目を逸らせない。

『アニゲマ』について
『アニゲマ』は、『Kanon』『リトルバスターズ!』などの作品で知られる「Key」を有する株式会社ビジュアルアーツ(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:馬場隆博)が運営するアダルトゲーム・アプリ・書籍などの Android 総合マーケットです。『アニゲマ』の前身『ビジュアルアーツマーケット』で販売していた『AIR』や『クドわふたー』などのKeyブランド作品のみならず、「ニトロプラス」「フロントウイング」「OVERDRIVE」など人気ブランドの130を超すラインナップを購入することも可能です。

利用人数:約55,000人
利用方法:『アニゲマ』への登録後利用可能(登録は無料)
権利表記:(C)VisualArt’s
URL:スマートフォン向け(Android専用)
http://anigema.jp/

アニゲマ – Smartphone Appli Game