あるいは、愛と殺人の物語。CLOCKUPのハードボイルドラブロマンス『眠れぬ羊と孤独な狼』が本日発売

眠れぬ羊と孤独な狼
眠れぬ羊と孤独な狼

 CLOCKUP(クロックアップ)は12月22日、同ブランド最新作となるPCゲーム『眠れぬ羊と孤独な狼』を発売しました。価格はパッケージ版9,504円(税込)、ダウンロード版7,800円(税込)。対応機種はWindows 7/8/8.1/10日本語版。

 『眠れぬ羊と孤独な狼』は、『Maggot baits』の昏式龍也さんが描く“最悪”のラブストーリー。慢性的な不眠症に苦しみ安眠を得るために人を殺す主人公と、デリヘル嬢あざみ――偶然出会った男(ヒツジ)と女(オオカミ)の物語。

眠れぬ羊と孤独な狼

 新宿、歌舞伎町。昔のキナ臭さはなりを潜め、“健全な歓楽街” と化したその街に今もしがみつき、くすぶる影たち。
 ヤクザ、悪徳警官、再起を夢見る元上海マフィア、そして謎の殺人鬼――欲望のままに生きるハイエナたちの世界で男と女が出会った時、物語が始まる。
 平穏を求める殺し屋の男と、拠り所を求める少女。二人がたどり着く結末は――
『Maggot baits』の昏式龍也が苛酷な裏社会で生き残りをかけて足掻く人々を描く、ハードボイルド・ラブロマンス!!

眠れぬ羊と孤独な狼 眠れぬ羊と孤独な狼

キャラクター
あざみ

主人公の住むホテルを偶然利用したデリヘル嬢。
派遣先の客の死で、東儀に追われる身となる。
素性は不明。
明るく朗らかな飄々とした雰囲気の中にとりとめのない影を持つ、謎の少女。

眠れぬ羊と孤独な狼 眠れぬ羊と孤独な狼

別所美玲

早熟で物怖じしない、聡明で気の強い美少女。
年上の男が好み。処女。
歌舞伎町で主人公と出会い、あざみとも打ち解けていく。

眠れぬ羊と孤独な狼

ストーリー
新宿、歌舞伎町。
慢性的な不眠症に苦しむ“俺”は、
ラブホテルの住み込み清掃員として働きながら、無気力な日々を送っていた。
“俺”にとって安眠を得る唯一の方法は、人を殺すこと。
そのために『暴力団の高級幹部・東儀衛子飼いの殺し屋』という裏の顔を持ち、
おこぼれのように時折与えられる殺しの仕事で、なんとか眠りにありついてきた。
危うい綱渡りの日々ではあるが、それでも安定した、平穏な毎日。

そんなある日、“俺”はデリヘル嬢。あざみと出会う。
彼女を抱くことでかつてない安眠を得た“俺”はあざみを手元に置こうと考える。
だが彼女は東儀に追われており、あざみを手に入れることはすなわち、
東儀に刃向かうこと――平穏な日常の崩壊を意味していた。

『Maggot baits』の昏式龍也が描く“最悪”のラブストーリー、開幕!!

製品仕様
【タイトル】眠れぬ羊と孤独な狼
【ブランド】CLOCKUP
【発売日】2017年12月22日
【価格】パッケージ版:9,504円(税込)
    ダウンロード版:7,800円(税込)
【ジャンル】ロマンノワールADV
【対応OS】Windows 7/8/8.1/10
【種別】18禁

【企画/脚本】昏式龍也
【キャラクターデザイン】のりざね
【原画】のりざね
【シナリオ】昏式龍也、勝山龍太郎
【彩色チーフ】花笠ミヅキ
【UI/webデザイン】花笠ミヅキ
【パブリックデザイン】ウエダデザイン室
【監督】阿久津亮

眠れぬ羊と孤独な狼 – DMM.R18

CLOCKUP オフィシャルサイト