『つり乙2』の後日譚作品!Navel『月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA!!』がマスターアップ

『月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA!!』公式サイト

 Navel(ネーブル)は12月5日、同ブランド最新作となるPCゲーム『月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA!!』がマスターアップしたと発表しました。2017年12月22日に発売されます。価格は7,800円(税抜)。対応機種はWindows 7/8.1/10日本語版。

 『月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA!!』は、Navel乙女シリーズ3作目として2014年に発売された『月に寄りそう乙女の作法2』の後日譚作品。八日堂朔莉ルート、大蔵ルミネルート、桜小路アトレルートが収録されます。

朔莉アフター「八日堂さんは舐める」
「桜小路才華」は、強い恋人を得たことで、心が軽くなった。

自らのあずかり知らない場所から、己を守ろうとしている存在に気づき、安心を得ることができた。
これまでの人間関係の全てが、実家と由縁のある人物か、
性別を偽りつつ接している相手に限定されていた才華にとって、自分だけの繋がりで得た存在の登場は、自信と歓びになった。
才華は感動に胸を打たれ「八日堂朔莉』の恋人になった。

しかし、八日堂朔莉が学院に居合わせたのは偶々であり、本来の彼女は今よりも広い世界を活躍の場としていた。
束の間の休憩を終え、朔莉は再び多忙な生活へ戻っていく。
一方の才華は、果たすべき目標がまだ学院にあり、自分の居場所から恋人が離れてしまうことに不安を覚える。
立場の違いに悩みつつも、己の弱さを自覚した才華が求める恋人との在り方とは?

ルミネアフター「弟なるもの」
「桜小路才華」は、己の弱さから目を逸らすことで、一時の安心を得た。
抱えている心の問題は解決していないものの、大好きな姉に甘え、甘えられることで、強迫観念に等しい重圧から逃れるのに成功した。

弱っている姉の助けになりたいと願う心は、その場限りとはいえ才華自身の意思となり、彼は自らの力で一つの結果を出すことができた。
また、才華に助けられた「ルミネ」も、一時は失いかけていた自信を取りもどしつつあり、次の目標を定めるところまで心が回復した。
ルミネが定めた目標は「納得のいく演奏で結果を出す」こと。「納得」の基準は「才華が楽しめたか」とし、判定を彼に依頼した。
そして「結果」の内容は、才華がその演奏に惚れこんでいる「山県大瑛」に「公的な場で勝つ」とし、大瑛本人に勝負を申しこんだ。

ところが大瑛には「学院内で代表に選ばれた経験ないから」と、直接対決が難しいことを告げられ、ルミネは意気込みをくじかれてしまう。
果たして才華は、ルミネのやる気を蘇らせ、彼女の自信を完全に取りもどすことができるのか?

アトレルート
「桜小路才華」は輝きを失った。

一度の不注意で、取り返しのつかない失態を演じた才華は「性別を偽って学院へ通っていた」事実が露見した。
「衣遠」の用意した「偽の診断書」に救われ、
社会的な制裁こそ免れたものの「エスト」の理解は得られず、付き人の仕事を解雇されてしまう。
親戚であった理事長の名で学院に残留することになるも、これまで学んでいた教室で過ごすわけにもいかず、
才華はひとりだけ別の教室へ移された。
級友たち相手に築いてきた信頼は崩れさり、
学院内で知り合った人々と結びはじめていた友情も消えうせ、才華は全てを失った。

希望の光が全く見えない環境下で、夏休み前までは耐えしのぶも、
二学期の始まりを前にブルーマンデー症候群を起こし、才華の心は挫けてしまう。
実家へ帰ろうとする才華は、学院内で唯一頼れる存在となる、妹の「アトレ」の部屋へ説明に向かう。
しかし、現在の状況を招いた失態の原因が「アトレに女性を感じた」ことであり、その彼女と二人きりになり、 また、彼女から明かされた事実に強い衝撃を受け、才華はさらなる過ちを犯してしまう。

輝きを失った兄の才華と、その力になりたいと願う妹のアトレ。
果たして兄妹の辿る道とは?

「これは眩しき日々の外側で綴られる、望まれぬ物語」

製品仕様
【タイトル】月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA!!
【ブランド】Navel
【発売日】2017年12月22日
【価格】7,800円(税抜)
【ジャンル】恋愛ADV
【対応OS】Windows 7/8.1/10日本語版
【種別】18禁

【企画・制作】Navel
【脚本】東ノ助
【原画】鈴平ひろ/西又葵
【サブ原画】白羽奈尾/羽純りお/ごろう
【音楽制作】Arte Refact

Navel公式サイト