歪んだ関係、芽生える愛情、最後に選び取るのは――『歪んだ嘘の恋とレッテル』がアニゲマにて配信

『歪んだ嘘の恋とレッテル』

 株式会社ビジュアルアーツは12月12日、新進気鋭のブランド「studioオルカ」から発売され、美麗なイラストとハードなプレイが話題を呼んだ今年発売のゲーム『歪んだ嘘の恋とレッテル』をアダルトゲーム・アプリ・書籍などのAndroid総合マーケット「アニゲマ」にて配信しました。価格は7,830円(税込)。

 主人公は過去に起こした「過ち」から、「鬼畜」のレッテルを貼られてしまう。彼は自身に貼られた「鬼畜」の態度をあえて一貫し、出会った少女たちと身体を重ねていく。けれど少女たちもまた、それぞれ「レッテル」と「内面」を持ち合わせていると知った主人公は、徐々に態度を変化させていき――――

 「あなたの傍にいることができれば、偽りの関係で構わない」歪んだ関係、芽生える愛情、最後に選び取るのは――

『歪んだ嘘の恋とレッテル』

ストーリー
主人公・桜庭真樹は過去に、恋人である幼なじみの少女と知識を伴わない性行為をした。

しかし、それを原因に相手の少女が逃げるようにして町を去ったことで、
一人取り残された真樹の行いは「過ち」として扱われ、たちまち噂となった。

年月に従って尾ひれが付いた噂は広がり続け、拭えないレッテルを貼られたまま、
学園2年生となった現在。
7月初旬の期末試験日、男子から嫌がらせを受ける従妹を庇ったことから、
真樹は些細な問題を起こしてしまう。

その騒動を切っ掛けに、過去の情事に関するレッテルが再び炎上。
抗うことを諦めた真樹は、逆に状況を愉しむように噂通りに振る舞い、
以降はレッテルに従った『鬼畜』の態度を一貫していく。

突然町へ戻ってきた「初めての相手」、幼なじみの 倉持冴子。

迷惑をかけたことを「許されたい」と懇願する、従妹の 黒瀬有紀。

二人だけの秘密を共有する、「共犯」の 明智ゆにあ。

自分を着飾り演じることで「プライド」を守る、腐れ縁の 汐那いくみ。

何らかの理由で右目を負傷し「護ってほしい」と怯え、偽恋人となる 汐那あさみ。

様々な出会いや再会、変化が重なったことで、
同時に複数のヒロインと身体を重ねていくことになる真樹。

新たな体感、そして知らなかった快感─―
今までの鬱憤を晴らすように様々なプレイを追求し、性行為の深みにはまっていく。

そんな中で、真樹はヒロイン達の内面を、ヒロイン達は真樹が垣間見せる素顔を 気にかけるようになり、やがて感情が伴った繋がりへと進展していく。

その気持ちは、果たして「純愛」か「歪愛」か――

『アニゲマ』について
『アニゲマ』は、『Kanon』『リトルバスターズ!』などの作品で知られる「Key」を有する株式会社ビジュアルアーツ(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:馬場隆博)が運営するアダルトゲーム・アプリ・書籍などの Android 総合マーケットです。『アニゲマ』の前身『ビジュアルアーツマーケット』で販売していた『AIR』や『クドわふたー』などのKeyブランド作品のみならず、「ニトロプラス」「フロントウイング」「OVERDRIVE」など人気ブランドの130を超すラインナップを購入することも可能です。

利用人数:約55,000人
利用方法:『アニゲマ』への登録後利用可能(登録は無料)
権利表記:(C)VisualArt’s
URL:スマートフォン向け(Android専用)
http://anigema.jp/

アニゲマ – Smartphone Appli Game