無謀で無茶少女の夢をかなるため奮闘する冒険者育成物語。AXL最新作『キュリオディーラー』が公開

『キュリオディーラー』公式サイト

 AXL(アクセル)は3月1日、同ブランド最新作となるPCゲーム『キュリオディーラー』の公式サイトを公開しました。2018年6月29日に発売されます。価格は8,800円(税抜)。対応機種はWindows 7/8/10日本語版。

 『キュリオディーラー』は、古代文明が作ったとされる天に届くほど高く巨大な塔の麓にある街を舞台に、最高峰の冒険者を目指す無謀で無茶少女の夢をかなるために奮闘する、主人公の冒険者育成物語になるとのことです。

 原画を担当するのは瀬之本久史さん、シナリオは長谷川藍さん。

『キュリオディーラー』公式サイト

 本日公開された公式サイトでは『キュリオディーラー』のストーリーや登場キャラクター、イベントCGなどが公開されています。

ストーリー
塔の街ラージャスタン。
古代文明が作ったとされる天に届くほど高く巨大な塔の麓にある街。
主な産業は“冒険”と“お宝”

塔の中には現代では原理すら不明の機械や道具が山のように転がっている。
それらひとつひとうが大金を生むお宝だが、
同じく塔の技術で動くロボットたちが徘徊し侵入者を排除しようとする。
そんな危険な場所からお宝を回収して街に持ち帰るのが『冒険者/アッパード』の仕事。

主人公はこの街で古物商を営む青年。
冒険者が塔から持ち帰ったお宝を修理したり鑑定して値付けするのが主な仕事。
街一番の凄腕だった祖父が亡くなり、後を継いだものの先代のようにはいかず悩む日々。
そんな彼のもとを訪ねてきたのは一人の少女。
少女が持っていたのは巨大な剣。
それはかつて塔のもっとも高い場所まで登り、
そのまま帰ってこなかった伝説の冒険者が持っていたものであり、同時にS級のお宝。
少女は父が帰ってこなかった理由を知るため、
そして、いつか父の見た景色を見るために少女は最高峰の冒険者“アッパード”を目指すという。

そんな無謀で無茶少女の夢をかなるため奮闘する、主人公の冒険者育成物語――。

製品仕様
【タイトル】キュリオディーラー
【ブランド】AXL
【発売日】2018年6月29日
【価格】8,800円(税抜)
【ジャンル】ADV
【対応OS】Windows 7/8/10日本語版
【種別】18禁

【原画】瀬之本久史
【シナリオ】長谷川藍

AXL公式サイト