空に浮かぶ無法の街。そこで紡がれるおとぎ話――。『雲上のフェアリーテイル』が本日発売

雲上のフェアリーテイル
雲上のフェアリーテイル

 COSMIC CUTE(コズミックキュート)は3月23日、同ブランド最新作となるPCゲーム『雲上のフェアリーテイル』を発売しました。価格はパッケージ版8,800円(税抜)、ダウンロード版8,800円(税抜)。対応機種はWindows 7/8.1/10日本語版。

 『雲上のフェアリーテイル』は、住人のほとんどが無法者や犯罪者という空に浮かぶ無法の街を舞台に繰り広げられる、いっぱいの笑いと、少しのしんみり、個性豊かなキャラクターが描く、ハイテンションなおとぎ話。
 「おとぎ話」をコンセプトに、めでたしめでたし」で終わるイチャラブとハチャメチャ成分多めの作品になっているとのことです。

雲上のフェアリーテイル 雲上のフェアリーテイル 雲上のフェアリーテイル 雲上のフェアリーテイル 雲上のフェアリーテイル

ストーリー
空に浮かぶ無法の街。
そこで紡がれるおとぎ話――

無法者や犯罪者が住人のほとんどである
空を飛ぶ街、迦具夜(かぐや)。

その街で『常盤木司』は、
唯一の従業員であり自称未来の偉大な魔法使い
『ナツ』と喫茶店を営んでいた。

そんな二人には、裏の顔がある。
盗みから身辺護衛までこなす、
四捨五入すれば正義の味方の何でも屋チーム。

他のメンバーは喫茶店の常連客である、
カグヤ一の歌姫
『ダリア・キルジャプキナ』と
カグヤ最強の剣士である
『安養寺真琴』の二人。

彼らは無法地帯であるカグヤで、
適当に一生懸命、
命を大事に賑やかで緩い日々を送っていた。

そんな彼らの前にある日、『常盤木雪』という少女が現れる。
『失踪した兄を探しているのです』
そう口にする見るからにお姫様な少女は、実は司の妹で――

製品仕様
【タイトル】雲上のフェアリーテイル
【ブランド】COSMIC CUTE
【発売日】2018年3月23日
【価格】8,800円(税抜)
【ジャンル】雲の上で駆ける乙女のADV
【対応OS】Windows7/8.1/10日本語版
【種別】18禁

【企画】COSMIC CUTE/冬野どんぶく
【原画】むうつき
【シナリオ】冬野どんぶく
【SDキャラクターイラスト】藤井理乃

雲上のフェアリーテイル – DMM.R18

COSMIC CUTE Official Website