シルキーズプラスA5和牛のクライムサスペンスADV『バタフライシーカー』がマスターアップ

『バタフライシーカー』公式サイト

 シルキーズプラスA5和牛は3月7日、同ブランド最新作となるPCゲーム『バタフライシーカー』がマスターアップしたと発表しました。2018年3月30日に発売されます。価格はパッケージ版8,800円(税抜)、ダウンロード版7,400円(税込)。対応機種はWindows XP/Vista/7/8/8.1/10日本語版。

 公式サイトではマスターアップイラストが公開されています。

 『バタフライシーカー』は、『根雪の幻影 白花荘の人々』のシルキーズプラスA5和牛チームが送るクライムサスペンスADV。企画・シナリオを手がけるのは海原望さん、キャラクターデザイン・原画は羽鳥ぴよこさんとなっています。

ストーリー
舞台は北国の都会、白織市。
夏は霧に、冬は雪に煙るこの広大な街は、
逸脱した心理に起因する凶悪な犯罪に悩まされてきた。
警察署内に「異常心理犯罪対策班」を設立するが、
それでも追いつかず、最近では有望な学生を極秘裏に
「学生捜査員」として抱えこむまでに至っていた。

私立白織学園の昆虫美食部、通称「ムシクイ」も、
そうして設けられた学生捜査員たちのユニットである。
人の仕草や言動から深く心理を読み取る天童優衣。
文字情報の暗記力に優れ、プロファイラーを目指す氷室千歳。
高い身体能力を生かして犯罪者と対決する早乙女羽矢。
そして、死の遠因を視る特殊能力「バタフライ・シーカー」の持ち主、遠野圭介。
遠野の超自然的な力に部員たちの特性が加わり、
「ムシクイ」はそれなりの成果をえげていた。

そんな折り、遠野たちのもとにある報せが届く。
それは、過去に市を震撼させた大量殺人「蜘蛛」が
6年の時を経て活動を開始した、というものだった。

製品仕様
【タイトル】バタフライシーカー
【ブランド】シルキーズプラスA5和牛
【発売日】2018年3月30日
【価格】パッケージ版:8,800円(税抜)
    ダウンロード版:7,400円(税込)
【ジャンル】クライムサスペンスADV
【対応機種】Windows XP/Vista/7/8/8.1/10日本語版
【種別】18禁

【原画】羽鳥ぴよこ
【シナリオ】海原望

シルキーズプラス