『9-nine-』シリーズ第2作目!ぱれっと最新作『9-nine-そらいろそらうたそらのおと』が本日発売

9-nine- そらいろそらうたそらのおと
9-nine- そらいろそらうたそらのおと

 ぱれっとは4月27日、同ブランド最新作となるPCゲーム『9-nine- そらいろそらうたそらのおと』を発売しました。価格はパッケージ版2,800円(税抜)、ダウンロード版2,800円(税抜)。対応機種はWindows Vista/7/8/8.1/10。

 『9-nine-そらいろそらうたそらのおと』は、学園都市を舞台に異能者たちが巻き起こす数奇な運命に巻き込まれていく青年の物語を描いた『9-nine-』シリーズの第2作目。今作ではヒロインの1人「新海天」(CV.沢澤砂羽)に焦点が当てられています。

9-nine- そらいろそらうたそらのおと

キャラクター
新海天(CV.沢澤砂羽)

白泉学園1年生。本作の攻略ヒロイン。
社交的な性格で誰ともすぐに仲良く出来る、天真爛漫な妹。
一人暮らしをしている兄の家に勝手に上がりこんでは、お菓子を食べたりゲームで遊んだりと自由気ままな振る舞いをしている。
いつも元気に見えるが実は臆病な一面も。
不思議な装飾品「アーティファクト」によって、自分の存在感を自由に変える能力を得る。

9-nine- そらいろそらうたそらのおと 9-nine- そらいろそらうたそらのおと

ストーリー
白巳津川(しろみつがわ)市。

学園都市であること以外になんの特色もない街。
町興しに励むも失敗続きのこの街に、暗雲が立ち込めていた…。

きっかけは大地震だった。
白蛇九十九神社に祀られていた神器が破損し
平行世界から不思議な装飾品「アーティファクト」が流入した。

アーティファクトは所有者に特殊能力を授ける。
その人知を超えた力を悪用した人体石化事件が発生したのだった。

責任感が強く頼れる主人公「新海翔」は、
正義感の強いしっかり者「九條都」が事件の解決のために動くことを知り協力を申し出る。
そこに天真爛漫な妹の「新海天」も加わり、3人は連続石化事件の調査を始めることとなった。

白巳津川で起こる怪奇事件。秘められた恋心。謎の組織。
今、アーティファクトユーザーの運命と意思が交錯する。

製品仕様
【タイトル】9-nine-そらいろそらうたそらのおと
【ブランド】ぱれっと
【発売日】2018年4月27日
【価格】2,800円(税抜)
【ジャンル】ADV
【対応機種】Windows Vista/7/8/8.1/10日本語版
【種別】18禁

【原画】和泉つばす
【シナリオ】かずきふみ
【SDイラスト】ぺろ
キャスト
・新海天:沢澤砂羽
・九條都:澤田なつ
・香坂春風:渚しろな
・結城希亜:夏和小

9-nine- そらいろそらうたそらのおと – DMM.R18

ぱれっとオフィシャルウェブページ

CLEARRAVE ブランドインデックス