異種姦陵辱の金字塔であるcatwalkNEROより『アナスタシアと7人の姫女神』がアニゲマにて配信

『アナスタシアと7人の姫女神』

 株式会社ビジュアルアーツは5月22日、異種姦陵辱の金字塔である「catwalkNERO」より、人気キャラクター『アナスタシア』を軸に据えた最新作『アナスタシアと7人の姫女神』をアダルトゲーム・アプリ・書籍などのAndroid総合マーケット「アニゲマ」にて配信しました。価格は7,800円(税込)。

 舞台は神々の住まう国アスガルド。人と神族のハーフとして虐げられてきたロキは、巨人族によって与えられた<ハック>の能力を使って主神オーディンを傀儡とし、アスガルドの麗しい女神たちを舐るように支配していく……!

 究極の美貌を持つ女神たちを、巨人・犬・蛇など、様々な異種族たちによって陵辱の限りを尽くされる!寝取られも完備! 女神たちは身も心も破壊され、淫らかに落ち、ロキたちに貶められていく!陵辱・異種姦・寝取られが好きな方はマストな一品です!

『アナスタシアと7人の姫女神』
ストーリー
惑星アースの中心国家であるアスガルド王国は、主神オーディン及び彼の家族、臣下であるアース神族が統治している。
その勇猛さと美しさで有名なのが、女神アナスタシアが率いるヴァルハラ兵団。
第一王女ブリュンヒルデたち女神たちで構成されている。
アスガルドに敵対する巨人族の国ニブルヘイムの攻略も、女神たちの活躍でなんなく退けていた。
しかし、人間と神族のハーフである醜男ロキがパワーバランスを崩す。
コンプレックスの塊であるこの男は、巨人に授けられた〈ハック〉の能力で、女神たちの精神を支配していくのだった。
次々と堕とされていく女神たちは、子宮や胸に淫紋を刻まれ、下卑の輩や怪物に犯され、子を孕み、王や婚約者たちを裏切っていくのだった。

『アニゲマ』について
『アニゲマ』は、『Kanon』『リトルバスターズ!』などの作品で知られる「Key」を有する株式会社ビジュアルアーツ(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:馬場隆博)が運営するアダルトゲーム・アプリ・書籍などの Android 総合マーケットです。『アニゲマ』の前身『ビジュアルアーツマーケット』で販売していた『AIR』や『クドわふたー』などのKeyブランド作品のみならず、「ニトロプラス」「フロントウイング」「OVERDRIVE」など人気ブランドの130を超すラインナップを購入することも可能です。

利用人数:約55,000人
利用方法:『アニゲマ』への登録後利用可能(登録は無料)
権利表記:(C)VisualArt’s
URL:スマートフォン向け(Android専用)
http://anigema.jp/

アニゲマ – Smartphone Appli Game