恋人同士となった刀輝と椿が、仲間たちと織り成すその先の物語。『絆きらめく恋いろは-椿恋歌-』が公開

『絆きらめく恋いろは-椿恋歌-』公式サイト

 CRYSTALiAは10月19日、同ブランド最新作となるPCゲーム『絆きらめく恋いろは-椿恋歌-』を発表し、同作の公式サイトを公開しました。2019年1月25日発売予定。価格は初回特典版7,800円(税抜)、本編同梱版10,800円(税抜)、初回特典版+椿抱き枕カバーセット17,800円(税抜)、本編同梱版+椿抱き枕カバーセット20,800円(税抜)。

 『絆きらめく恋いろは-椿恋歌-』は、2017年に発売された近未来カタナ学園活劇ADV『絆きらめく恋いろは』のファンディスク作品。前作『絆きらめく恋いろは』で恋人同士となった刀輝と椿が、仲間たちと織り成す「その先」の物語になるとのことです。

『絆きらめく恋いろは-椿恋歌-』公式サイト

 本日公開された公式サイトでは『絆きらめく恋いろは-椿恋歌-』のストーリーやイベントCG、特典情報などが公開されています。

ストーリー
刀鍛冶の主人公「三城刀輝」と学園最強剣士である年上幼なじみの「朱雀院椿」は、
恋人として、刃道のパートナーとして、固い絆で結ばれつつ、未来へと羽ばたく、
新たな一歩を踏み出していた。

そんなある時、二人は不思議な少女剣士と出会う。
少女に三城の守り神である「綾瀬」の面影を何故か感じてしまい、綾瀬のことを唯一知る刀輝は動揺する。

時を同じくして叢雲学園では、学園外の実力派剣士達との交流戦イベントが開催される事になる。
交流戦のルールは公式戦では採用されていない2対2で闘う「タッグトーナメント戦」!

そして、参加選手の中には、先日出会った不思議な少女の姿。

「陸号被検体【カグヤ】」それが彼女の名前。

そんな最中、朱雀院椿を突如襲った謎の異変!

椿「なななな、なんなのかなこれは!?!?」

大切な彼女の頭に、ケモミミ(狐)が生えていた!?

恋仲になった刀鍛冶と剣士の絆を試す新たな試練なのか
はたまた「また」神のきまぐれなのか……

これは恋人同士となった刀輝と椿が、
仲間たちと織り成す「その先」の物語。

製品仕様
【タイトル】絆きらめく恋いろは-椿恋歌-
【ブランド】CRYSTALiA
【発売日】2019年1月25日
【価格】初回特典版:7,800円(税抜)
    本編同梱版:10,800円(税抜)
    初回特典版+椿抱き枕カバーセット:17,800円(税抜)
    本編同梱版+椿抱き枕カバーセット:20,800円(税抜)
【ジャンル】近未来カタナ学園活劇ADV
【対応機種】Windows Vista/7/8/10 日本語版専用
【種別】18禁

【原画】ぺろ/うすめ四郎/にろ/萌木雄太
【サブ原画】サイキライダー
【SD原画】ぺろ
【シナリオ】ギハラ/砥石大樹/若瀬諒/瑞守ねおん
【全楽曲】ALNEAR

CRYSTALiA

AMUSE CRAFT Web Site