feng『夢と色でできている』発売日が2019年1月25日に決定。karory&なかひろが描く青春ADV

『夢と色でできている』公式サイト

 fengは10月26日、同ブランド最新作となるPCゲーム『夢と色でできている』の発売日が2019年1月25日に決定したと発表しました。2018年10月26日から全国のPCゲーム取扱店にて予約受付が行われています。価格は9,250円(税抜)。

 10月26日から早期予約キャンペーンも実施されており、全国の対象店舗・対象WEB通販にて『夢と色でできている』を予約するとkaroryさん(原画・キャラクターデザイン)描き下ろし「黒羽かもめ」複製色紙がプレゼントされます。

 『夢と色でできている』は、karoryさん(原画・キャラクターデザイン)&なかひろさん(シナリオ)が描く、恋愛ができない残念な仲間たちの青春アドベンチャー。

ストーリー
子どもの頃、主人公たちはよく集まって遊んでいた。
幼なじみの仲良しグループ。
グループ名は「地球防衛軍」。思い出すと恥ずかしくなる名前。

だがある日、主人公が抜けたことで、そのグループは解散となった。
その後、転校する子が現れたりと、仲間たちは少しずつ疎遠になっていった。

そして、今。
主人公が通っている学校に、転入生がやって来た。
その子は、過去に転校して別れることになった、仲間の一人だった。
彼女との再会をキッカケに、仲間たちは再び集まり出す。
子どもの頃に結成したグループを、今度は部活として立ち上げることになる。

部活の名前は「神門防衛部」。通称「防衛部」。

活動内容は、恋愛を始めとする、学校の生徒たちの青春を守ること。
お悩み相談等のお助け部のようなノリ。

部員たち自身も、残念な趣味があったりして、これまで恋愛をしたことがない。
部活動を通して、部員たちもまた、恋愛を経験してみたいと考えるようになる。

製品仕様
【タイトル】夢と色でできている
【ブランド】feng
【発売日】2019年1月25日
【価格】9,250円(税抜)
【ジャンル】恋愛ができない残念な仲間たちの青春ADV
【対応機種】Windows 7/8/10

【原画・キャラクターデザイン】karory
【シナリオ】なかひろ

feng OFFICIAL WEBSITE