「おかえり」と迎えてくれる妹がいる!Argonauts『うちカノ』シリーズ第二弾『家の妹』が本日発売

家の妹
家の妹

 Argonautsは11月30日、同ブランド最新作となるPCゲーム『家の妹』を発売しました。価格は抱き枕カバー付き豪華限定版12,800円(税抜)、パッケージ版2,600円(税抜)、ダウンロード版2,400円(税抜)。対応機種はWindows 7/8/10日本語版。

 『家の妹』は、Argonauts『うちカノ』シリーズの第二弾。今作ではちょっとぐーたらだけど、やる気だけはある妹「橘木理帆」(CV.奏雨)との甘い同居生活が描かれており、「おかえり」と迎えてくれる妹がいる生活を楽しむことができます。

家の妹
家の妹

 『うちカノ』シリーズは、可愛い女の子との同居生活にスポットを当てたアドベンチャーゲーム。ごはんを作ってもらったり、朝起こしてもらったり、家の中でしか見られない無防備な姿にドキドキしたり、女の子との甘い同居生活を楽しむことができます。

家の妹
家の妹
キャラクター
橘木理帆(CV.奏雨)
主人公の妹。学園の3年生。明るく元気なお兄ちゃん子。
ひとり暮らしを始めた主人公のことを気にして、頻繁に様子を見に来てくれる。
家の中ではわりとだらしないが、外ではしっかりしていて、
学園でもしっかり者の生徒として通っている。

家の妹 家の妹 家の妹
家の妹
ムービー

ストーリー
主人公・橘木啓輔は、今年から働き始めた、社会人1年生。
小さい会社ながらも、希望の職種につけて、
充実した毎日を送っていた。

ただ、やる気とやり甲斐があっても、
初めて一人で暮らすようになって、
少々疲れ気味なのも事実だった。
そんなとき、思うことは――。

「彼女でもいたらなぁ……」

そんなある日のこと。
妹の理帆が、主人公の家にやって来る。
二人の両親がノロにかかってしまい、受験を控えている
理帆は、両親の勧めもあって、一時、主人公の家に
避難することになったのだった。

理帆は以前から、兄のことを異性として意識していた。
二人きりの同居生活を始めたことで、そんな
感情はますます大きなっていく。

そして主人公のほうもまた、理帆に、
女の子として、惹かれていくのだった。

「ただいま」「おかえりなさい」
そんな当たり前の毎日、
かけがえのないものになっていく―。
製品仕様

【タイトル】家の妹
【ブランド】Argonauts
【発売日】2018年11月30日
【価格】抱き枕カバー付き豪華限定版:12,800円(税別)
    パッケージ版:2,600円(税別)
    ダウンロード版:2,400円(税別)
【ジャンル】「おかえり」と迎えてくれる妹がいる同棲ADV
【対応OS】Windows 7/8/10
【種別】18禁

【企画・原案】
【原画】やまかぜ嵐
【シナリオ】木葉尽
【SDキャラクター】桜坂つちゆ
【CG】rastel、芝、八月朔日 珈瑠、imamura、やまかぜ嵐
【デザイン】アルトステージ
【背景美術】アトリエてっち、矢神ニーソ、Future-hands
【BGM】project lights
【演出】
【システム監修】薫(retouch.info)
【協力】恋純ほたる
【プロデュース】
【製作・著作】Argonauts/MOONSTONE

家の妹 – DMM.R18

家の彼女(前作) – DMM.R18

Argonauts公式サイト