パープルソフトウェア『リアライブ』公式サイト&体験版が公開。虚構の壁を越える、想いが繋ぐADV

『リアライブ』公式サイト

 Purple softwareは11月29日、同ブランド最新作となるPCゲーム『リアライブ』の公式サイトを公開しました。2019年3月29日発売予定。価格は9,800円(税抜)。対応機種はWindows 7/8.1/10日本語版。

 『リアライブ』は、なかひろさん(企画・シナリオ)、克さん・むちゃさん(キャラクターデザイン・原画)が描く、虚構の壁を越える、想いが繋ぐアドベンチャーゲーム。今作は“王道”を目指して制作されており、グランドルート をクリアした際に“最大のカタルシス”を感じられるような物語構造になっているとのことです。

『リアライブ』公式サイト

 公式サイトでは『リアライブ』のストーリーやキャラクター、各種特典情報、作品のプロローグ部分を体験できる体験版第1弾が公開されています。

『リアライブ』体験版

ストーリー
理想郷とは、その名の通り理想的な場所のこと。
だが一方で、どこにも存在しない場所として扱われることがある。
理想を唱え、その理想とは程遠い現実とあえて対峙させることで、今の社会を批判する。
そんな図式で、理想郷という概念は作られた。
誰もが憧れる世界だからこそ、現実には決して存在せず、夢想でしかその姿を望めない。
それが、ユートピア――――

ある日、主人公たちのスマホにインストールされた、謎のアプリ。
『アライブ』という名のソーシャルゲーム。
アライブを起動すると、プレイヤーのクラスに沿ったミッションが提示される。
現実世界でそのミッションをこなすことで、プレイヤーはレベルアップし、スキルを覚えることになる。
そのスキルを駆使し、ミッションを達成し続けることで、アライブはクリアとなる。
そしてエンディングを迎えると、プレイヤーは理想の自分に生まれ変わることができるという。
理想の自分が、理想の世界で生きることができるという。
想像を創造し、心理を真理することができるという―――― これは、そんな夢物語。

製品仕様
【タイトル】リアライブ
【ブランド】Purple software
【発売日】2019年3月29日
【価格】9,800円(税抜)
【ジャンル】ADV
【対応OS】Windows 7/8.1/10日本語版
【種別】18禁

【企画・シナリオ】なかひろ
【キャラクターデザイン・原画】克、むちゃ
【背景デザイン】わいっしゅ
【Webデザイン】上都河希(Laplacian)
【ディレクター】
【プロデューサー】石川泰
キャスト
・レヴィ:鈴谷まや
・美大和咲月:綾音まこ
・皇歌夜:小波すず
・真深眠:柚原みう
・祭矢みなと:蒼之むすび
・美大和やよい:あじ秋刀魚
・真深明里:飴川紫乃
・真深円香:飴川紫乃
・佐倉遥日:結城ほのか

パープルソフトウェア公式サイト