シリーズ第3作目!ぱれっと『9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ』公式サイトが公開。4月26日発売

『9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ』公式サイト

 ぱれっとは12月21日、同ブランド最新作となるPCゲーム『9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ』の公式サイトを公開しました。2019年4月26日発売予定で、2018年12月28日から予約受付が開始されます。価格は2,800円(税別)。対応機種はWindows Vista/7/8/8.1/10日本語版。

 『9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ』は、学園都市を舞台に異能者たちが巻き起こす数奇な運命に巻き込まれていく青年の物語を描いた『9-nine-』シリーズの第3作目。今作ではヒロインの一人「香坂春風」(CV.渚しろな)に焦点が当てられます。

 原画は和泉つばすさん(恋がさくころ桜どき、ましろ色シンフォニー)、シナリオはかずきふみさん(あけいろ怪奇譚、なないろリンカネーション)。

『9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ』公式サイト

 本日公開された公式サイトでは『9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ』のストーリーやキャラクター、特典情報などが公開されています。

ストーリー
白巳津川(しろみつがわ)市。

学園都市であること以外になんの特色もない街。

進級してまだ間もない主人公の周りに変化が訪れる。
大地震により、白蛇九十九神社に祀られていた神器が破損し、
平行世界から所有者に特殊能力を授ける装飾品「アーティファクト」が流入した。
その人知を超えた力を悪用した人体石化事件が発生したのだった。

石化事件の犯人が、「魔眼のアーティファクト」の所有者と知った
主人公「新海翔」は、クラスメイトの「九條都」、妹の「新海天」と共に
石化事件の調査と解決に動き始める。

調査の途中で、「リグ・ヴェーダ」と名乗るアーティファクトユーザーの組織と対立をしてしまう。
その「リグ・ヴェーダ」のメンバーの中に、毎朝見かける学園の先輩「香坂春風」の姿が――。

魔眼のユーザーの正体。ソフィーティアの秘密。
異能に目覚めた少年少女たちの物語はついに佳境に――。

製品仕様
【タイトル】9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ
【ブランド】ぱれっと
【発売日】2019年4月26日
【価格】2,800円(税抜)
【ジャンル】ADV
【対応機種】Windows Vista/7/8/8.1/10日本語版
【種別】18禁

【原画】和泉つばす
【シナリオ】かずきふみ
【SDイラスト】ぺろ
キャスト
・香坂春風:渚しろな
・九條都:澤田なつ
・新海天:沢澤砂羽
・結城希亜:夏和小

ぱれっとオフィシャルウェブページ

CLEARRAVE ブランドインデックス

2018年12月21日 20時27分
イチオシ作品の記事
今度は自ら考えて成長していくAI少女!
ILLUSION『AI*少女』が発売。自ら考えて成長していく女の子たちとの暮らしやエッチを楽しめる!3Dライフシミュレーション
JK妹たちが可愛くて、エロい!
アトリエかぐや『JK妹。』が発売。記憶喪失の主人公とJK妹の物語!記憶喪失の俺にとっては見ず知らずJKと暮らすってことで…