ウィズドロップ『地味っ子むちむち委員長とドスケベ調教性活』Android版がアニゲマにて配信開始

『地味っ子むちむち委員長とドスケベ調教性活』

 株式会社ビジュアルアーツは1月25日、新ブランドウィズドロップより本日PC版が発売されたばかりの『地味っ子むちむち委員長とドスケベ調教性活』をアダルトゲーム・アプリ・書籍などのAndroid総合マーケット「アニゲマ」にて配信しました。価格は2,700円(税込)。

 『地味っ子むちむち委員長とドスケベ調教性活』は、清楚可憐な三つ編み委員長をマゾ豚ドスケベ女にすべく調教する、超王道の調教ものアドベンチャー。

『地味っ子むちむち委員長とドスケベ調教性活』

あらすじ
黒髪の三つ編みおさげに、黒縁眼鏡、学則通りのスカート丈……
まるでアニメのモブキャラのように真面目で地味な、学級委員長の水島詩織。

主人公・火野和真はふとした切っ掛けで、その素顔を知る——委員長が実は、むっつりスケベなドMであることを!
しかも眼鏡を外すとかなりの美少女で、おまけにむちむちボディな巨乳だということを!!。

委員長の秘密とマゾ性癖を掴んだ主人公は、押しに弱い彼女を心身ともに我が物にしていく。
「優等生でいなくては」 という意識から抵抗を見せる委員長だが、
過激なエロ漫画のシチュエーションをネタに濃厚なプレイを繰り返すたび、次第に快楽の虜となっていき……。。

『このまま完全に“俺好みのドスケベ女”に仕上がるまで、エッチしまくりの性活で、委員長をとことん調教してやるんだ——!!』

『アニゲマ』について
『アニゲマ』は、『Kanon』『リトルバスターズ!』などの作品で知られる「Key」を有する株式会社ビジュアルアーツ(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:馬場隆博)が運営するアダルトゲーム・アプリ・書籍などの Android 総合マーケットです。『アニゲマ』の前身『ビジュアルアーツマーケット』で販売していた『AIR』や『クドわふたー』などのKeyブランド作品のみならず、「ニトロプラス」「フロントウイング」「OVERDRIVE」など人気ブランドの130を超すラインナップを購入することも可能です。

利用人数:約55,000人
利用方法:『アニゲマ』への登録後利用可能(登録は無料)
権利表記:(C)VisualArt’s
URL:スマートフォン向け(Android専用)
http://anigema.jp/

アニゲマ – Smartphone Appli Game