CLOCKUP最新作『DEAD DAYS』公式サイトが公開。生と死を問うサスペンスアクション

『DEAD DAYS』公式サイト

 CLOCKUPは2月22日、同ブランド最新作となるPCゲーム『DEAD DAYS』の公式サイトを公開しました。2019年6月28日に発売されます。価格はパッケージ版8,800円(税別)、ダウンロード版7,800円(税別)。対応機種はWindows 7/8/8.1/10。

 『DEAD DAYS』は、一度死んだはずなのに蘇生され、亡霊と戦わされる若者たちの先の見えない苦難の日常を描いたという、生と死を問うサスペンスアクション。数は控えめながら、シビアな世界観を補強する残虐シーンも健在とのことです。

 キャラクターデザイン/原画を担当するのはのりざねさん、企画/脚本は『Maggot baits』『眠れぬ羊と孤独な狼』の昏式龍也さん。

『DEAD DAYS』公式サイト

 本日公開された公式サイトでは『DEAD DAYS』のストーリーやキャラクター、イベントCGなどが公開されています。

ストーリー
生きて、死んで、生きる。

見知らぬ場所で目覚めた男女数人。
互いに面識のない彼らはいずれも、一度死んだはずの人間だった。

混乱する彼らに、正体不明の存在から「余命を与える代償」として
一方的に示された条件は、この世に存在する様々な亡霊を始末すること。
通常知覚できない霊を発見し、触れ、そして殺すことができるのは、
彼らのように甦った死者だけなのだという。

甦りはしたものの、副作用として激しい性衝動に翻弄され、
いつ来るともしれない招集と戦闘、
そして余命が尽きる恐怖に晒される生活。

未だ死と隣り合わせの無情な日常が始まろうとしていた――

製品仕様
【タイトル】DEAD DAYS
【ブランド】CLOCKUP
【発売日】2019年6月28日
【価格】パッケージ版:8,800円(税別)
    ダウンロード版:7,800円(税別)
【ジャンル】生と死の境界線で戦う日常ADV
【対応機種】Windows 7/8/8.1/10

【企画・脚本】昏式龍也
【キャラクターデザイン・原画】のりざね
【モンスターデザイン】イトウコンペイ
【彩色チーフ】花笠ミヅキ
【パブリックデザイン】ウエダデザイン室
【監督】阿久津亮

CLOCKUP オフィシャルサイト

2019年2月22日 05時12分
イチオシ作品の記事
美少女悪魔は事件よりも下半身に興味津々!?
シルプラ『きまぐれテンプテーション』が発売。事件よりも下半身に興味津々!?可愛さあふれる美少女悪魔とあまあま共同生活!
テニス部の少女達をエロマッサージでイかせまくれ!
『敏感巨乳美少女ツンふわ癒らしマッサージ』が発売。Hなマッサージで運動能力がアップ!?テニス部員を感じさせまくるかぐや最新作!