NanaWind『白恋サクラ*グラム』がマスターアップ。『春音アリス*グラム』の続編タイトル!

『白恋サクラ*グラム』公式サイト

 NanaWindは2月20日、同ブランド最新作となるPCゲーム『白恋サクラ*グラム』がマスターアップしたと発表しました。2019年3月29日に発売されます。価格は初回限定版8,800円(税別)。対応機種はVista/7/8/10。

 公式サイトではマスターアップ記念イラストが公開されています。

 『白恋サクラ*グラム』は、2017年に発売された恋と秘密のちょっと不思議な学園ADV『春音アリス*グラム』の続編タイトル。後日談が収録されるほか、主人公の妹でサブキャラクターだった「瀬真梢」がヒロインに昇格。さらに、突然海外より転校してきた少女「天雨リリエト」が新たなヒロインとして登場するとのことです。

ストーリー
少し前の3月末日、成稜学園はかつてない大雪に見舞われた。
そのあまりの寒さと続く曇り空に、生徒たちは終わらない永遠の白(エターナルスノウ)だと噂した。

ここ臨海都市、湊十区では、秘密(アリス*グラム)という現象が度々と確認されている。
例えば、不思議な手紙から始まる謎解きだったり、悠久の時が垣間見える未知の場所だったり。
それは個人のささやかな問題から世間的なムーブメントまでいろいろ。
この降り続ける雪に重大な意味はあったが……、それらと同じく、自然と噂にのぼりいつしか忘れられた。

長く険しい冬は終わりを告げ、春の到来―――。

桜の咲く麗らかな日が続く春休み。主人公、瀬真颯太朗は、今日も部活に精を出していた。
彼は黄昏部の一員として、生徒会の指示のもとライバルの新生会と競い協力しながら日々、学園のために奔走している。

それはあの三学期が終わっても変わらない。
気が向けばみんなで桜の有名な桜雲区へお花見旅行に行き、またある時は新たな恋の予報に右往左往。
果てには、みんなで異世界に誘われて世界を救う。
・・・・・・彼らに託された秘密の解明と青春の旅路は、まだまだ終わることはなさそうだ。

そんな慌ただしくも楽しい毎日が続く中、海外のお偉い機関から学園へ、一人の監査官が派遣された。
彼女の名前は天雨リリエト。みんなは可愛い後輩ができたと喜んでいたが、その子は開口一番にとんでもないことを宣言する。

「学園を堕落させる根幹、黄昏部を解体します!」

そして、同じくして生徒会の顧問を更迭、健全な学園へ業務改革します。

突然のことに学園内は震撼し、再び主人公たちは窮地の騒動に巻き込まれることとなるのだった―――。

製品仕様
【タイトル】白恋サクラ*グラム
【ブランド】NanaWind
【発売日】2019年3月29日
【価格】8,800円(税抜)
【ジャンル】夢とさくらのちょっと不思議な学園ADV
【対応OS】Windows Vista/7/8/10
【種別】18禁

【原画/キャラクターデザイン】七尾奈留/Mitha/高苗京鈴
【SDイラスト】いずみ由羅/朝倉はやて
【シナリオ】葉月サイ/満腹亭白米/一ノ瀬雫/池田コント

NanaWind公式サイト