戯画『アオナツライン』がマスターアップ。原画うみこが描く“夏の彼女たち”との等身大の青春ストーリー!

『アオナツライン』公式サイト

 戯画は3月1日、同ブランド最新作となるPCゲーム『アオナツライン』がマスターアップしたと発表しました。2019年3月29日に発売されます。価格は特装版15,800円(税別)、初回限定版9,800円(税別)。対応機種はWindows 7/8/8.1/10。

 公式サイトではマスターアップイラストが公開されています。

 『アオナツライン』は、数多くの学園ものを作り続けてきた戯画が、今一度“「人を好きになること」とは――?”という普遍的なテーマに挑んだという作品。今作ではキャラクターデザイン・原画にイラストレーターのうみこさんを迎え、「夏の彼女たち」を実在感たっぷり、かつ瑞々しいタッチで描いているとのことです。

 また、物語演出面では「瞬間を切り取る」をスローガンに、「夏の彼女たち」の学園生のその時にしか出せない(≒やがて失われる)輝き、その「瞬間」を切り取った、まさしく等身大の青春ストーリーになっているとのことです。

 初回限定版にはボーカルコレクション+オリジナルサウンドトラックの2枚組CD「Oure Songs」が付属し、特装版には「Oure Songs」に加えて、F3サイズの描き下ろしキャンバスアート「Adolescence Moments」とパッケージイラストを使用した特製アクリルスタンド「Blue, Summertime Blue.」も付属するとのことです。

ストーリー
「夏休み、何する?」と日々相談している、
平凡な男子学生「及川達観」、元気な幼なじみ「向坂海希」、
ニヒルな悪友「榊千尋」の仲良しグループの3人。

そこに、小さなきっかけから、
共学校に憧れ転入してきた、まっすぐすぎるお嬢様「仲手川結」
学園デビューに失敗したイマドキ下級生「椎野ことね」が仲間に入ってくる

5人の仲良し(?)グループによる、
人生で一度きりの、甘くせつない夏休み計画が始まる。

製品仕様
【タイトル】アオナツライン
【ブランド】戯画
【発売日】2019年3月29日
【価格】特装版:15,800円(税別)
    初回限定版:9,800円(税別)
【ジャンル】シネマチック学園恋愛アドベンチャー
【対応OS】Windows 7/8.1/10
【種別】18禁

【企画】戯画・大地こねこ
【原画・キャラクターデザイン】うみこ
【シナリオ】大地こねこ・冬野どんぶく
【背景美術】藤田・わいっしゅ・PINE JAM
【音楽】えびかれー伯爵
【主題歌】KOTOKO
【デザインワーク】shotaro ichinose
【ムービー】Syamo
【ディレクター】大地こねこ・ハルP(NEXD)
キャスト
・向坂海希:小鳥居夕花
・仲手川結:実羽ゆうき
・椎野ことね:夏和小
・榊千尋:安東朝夜

戯画オフィシャルサイト

2019年3月1日 19時18分
イチオシ作品の記事
テニス部の少女達をエロマッサージでイかせまくれ!
『敏感巨乳美少女ツンふわ癒らしマッサージ』が発売。Hなマッサージで運動能力がアップ!?テニス部員を感じさせまくるかぐや最新作!
Live2D搭載で石恵が描くエロカワ女の子が動く!揺れる!
NEKO WORK H『LOVE³ -ラヴキューブ-』が発売。石恵原画×さよりプロデュース!エロ漫画家活動&同居生活を描いたハーレムラブコメ!