シルプラ『缶詰少女ノ終末世界』が本日発売。“プレッパーズ”となった少年少女達が、終末に立ち向かう!

缶詰少女ノ終末世界
缶詰少女ノ終末世界

 シルキーズプラスは4月26日、同ブランド最新作となるPCゲーム『缶詰少女ノ終末世界』を発売しました。価格はパッケージ版が8,800円(税別)、ダウンロード版が7,400円(税込)。対応機種はWindows XP/Vista/7/8/8.1/10日本語。

缶詰少女ノ終末世界
缶詰少女ノ終末世界

 『缶詰少女ノ終末世界』は、終末に備えて“鯖の味噌煮の缶詰”を食べるという少女との出会いをきっかけに、終末の準備をする人々――「プレッパーズ」となった少年少女達が、終末に立ち向かう物語になるとのことです。企画/シナリオは渡辺僚一さんで、キャラクターデザイン/原画はイチリさんとなっています。

缶詰少女ノ終末世界
缶詰少女ノ終末世界
キャラクター
更紗サリ(CV.藤咲ウサ)
終末の準備をしている女の子。
彼女と話をしているといつの間にか終末の話になってしまう。
終末に関すること以外では、自分に自信がなく極端に存在感が薄い。そのためにクラスに友達はいない。
いじめにあってい、というわけではなく認識されていない。
主人公達とプレッパーズ部を作ってからは、少しずつだけど、よく笑うようになってきた。

缶詰少女ノ終末世界 缶詰少女ノ終末世界
缶詰少女ノ終末世界
辻花咲(CV.飴川紫乃)
アウトドアーショップ『こだま荘』の跡取り娘。
野外活動やサバイバルについて、ある程度の知識があるため、プレッパーズ部に勧誘されてそのまま入部。 明るく元気な常識人。プレッパーズ部の大切なツッコミ役。
小さくて薄い体型を少しだけ気にしている。
終末の話ばかりする更紗とは最初のうちぎくしゃくしていたが、ちゃんと話し合うことで、仲良くなる。

缶詰少女ノ終末世界 缶詰少女ノ終末世界
缶詰少女ノ終末世界
八乙女華江(CV.歩サラ)
背が高い──というよりも背が長い、と言いたくなる女の子。
体を曲げると魚のかかった釣り竿みたい。
考え事をする時は、みょんみょん、とメトロノームみたいに上半身を傾ける癖がある。 困っている人を見ると放っておけない性格。彼女のそういった性格が、プレッパーズ部を産み出すきっかけとなった。
終末に興味があるというより、プレッパーズ部の面々に興味がある。

缶詰少女ノ終末世界 缶詰少女ノ終末世界
缶詰少女ノ終末世界
烏森亜実花(CV.鈴谷まや)
ツバキの保護者的存在。
放っておけばいつまでも死体動画を見ているツバキに優しく声をかけたり、暴力をふるったりする。
ツバキに対する暴力にはためらいがない。
さらに、ツバキに性的なイタズラを頻繁に仕掛ける。
虐待ではなく調教だと言っているし、ツバキもそれを受け入れている。
曲がったことが大好きな、曲がった性格。

缶詰少女ノ終末世界 缶詰少女ノ終末世界
缶詰少女ノ終末世界
ムービー

ストーリー
初夏の豪雨の日。
コンビニに逃げ込んだ小梅雅孝はイートインで、雨が止むのを待っていた。
ふと気づくと、隣の席に女の子がいた。
彼女が持っていたのは、ジュースでも、ホットスナックでもなくて、鯖の味噌煮の缶詰だった。
しかも、その缶詰を開けて食べだしたのだ。
女の子が!コンビニの!イートインで!
鯖の味噌煮の缶詰を!
食べるッ!
しかも、女の子は鯖の味噌煮の缶詰を食べると、まだ激しく雨が降り続ける外へと平然と出て行ったのだ。
エキセントリックな行動に心を奪われた小梅は、彼女と再会した時に質問する。

「どうして、鯖の味噌煮の缶詰を食べたの?」

彼女は答える

「しゅっ、終末の準備の為なんです」

彼女は続ける!

「いつ来るかわからないから、終末に備えておく必要があると思うんです」

彼女はさらに続ける!

「あっ、あの終末ってまだ来てないけど、終末のことを書いた作品はあたくさんあって。
そういうのを読んだり見たりして、発見したんです」

彼女は何を発見したのか?

「『少女終末旅行』にも『北斗の拳』にもありましたし『マッドマックス2』でも。
『ザ・ウォーカー』にもありました。
それと『ザ・ロード』と『終末のフール』と『終わりの街の終わり』と
『超プロレスファン列伝』でも!『最終兵器彼女』……あれ?あれはインスタントラーメン?」

落ち着け!

「『ひとめあなたに……』はどうだったかな?
あっ『ポストマン』と『塩の街』はですね。絶対にあると思っていたのになかったんです。
ない系ですね、はい」

いや、だから何があったりなかったりするんだ!?

「缶詰を食べるシーンです。
終末になると、缶詰を食べるみたいなんです。だっ、だから、その……。
終末の準備のために、缶詰を食べる練習をしておこうと思ったんです」

終末の準備のために缶詰を食べる?

はっ、はい!終末の準備をしている人は世界中にたくさんいるんです。
そういう人々のことをプレッパーズというんです

――プレッパーズ。終末を見つめる人々。
これはプレッパーズとなった少年少女達が、終末に立ち向かう物語である

製品仕様
【タイトル】缶詰少女ノ終末世界
【ブランド】シルキーズプラス
【発売日】2019年4月26日
【価格】8,800円(税別)
【ジャンル】ADV
【対応機種】Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
【種別】18禁

【企画・シナリオ】渡辺僚一
【キャラクターデザイン・原画】イチリ

缶詰少女ノ終末世界 – DMM GAMES

シルキーズプラス

2019年4月26日 00時01分
イチオシ作品の記事
今度は自ら考えて成長していくAI少女!
ILLUSION『AI*少女』が発売。自ら考えて成長していく女の子たちとの暮らしやエッチを楽しめる!3Dライフシミュレーション
JK妹たちが可愛くて、エロい!
アトリエかぐや『JK妹。』が発売。記憶喪失の主人公とJK妹の物語!記憶喪失の俺にとっては見ず知らずJKと暮らすってことで…