アストロノーツ・コメット『椎名真穂のヒミツ』公式サイトが公開。エロ同人作家の美人大家さんに身をもってエッチの資料提供!?

『椎名真穂のヒミツ』公式サイト

 アストロノーツ・コメットは5月31日、同ブランド最新作となるPCゲーム『椎名真穂のヒミツ -ネームはHで思いつきます-』の公式サイトを公開しました。発売日は2019年7月26日で、全国の取扱店にて予約受付が行われています。価格は3,500円(税別)。対応機種はWindows 7/8/10日本語版。

『椎名真穂のヒミツ』公式サイト

 『椎名真穂のヒミツ -ネームはHで思いつきます-』は、エロ同人作家の大家さんに身をもってエッチの資料提供するというアドベンチャーゲーム。育ちの良い大和撫子に見えるが実はエロ同人作家というヒミツを持つヒロイン・椎名真穂。そんな彼女のヒミツを知ってしまった主人公は、彼女に「エッチの資料集めを手伝って欲しい」と頼まれ、そこから肉体関係が始まっていくとのことです。

 原画を担当するのは『艶花サクラメント』『これからアナタを奪うから!!!』に続きたいのねさん。SD原画は長月ういさん、シナリオは金岡さざんさんとなっています。

 本日公開された公式サイトでは、ストーリーや登場キャラクター、イベントCGなどが公開されています。

『椎名真穂のヒミツ』公式サイト

ストーリー
美しくなびく黒髪に整った顔立ち、落ち着いた性格に丁寧な言葉づかいなど、
ヒロインの真穂はどう見ても育ちの良い大和撫子といった女性だった。
でもその素顔は誰も予想できない意外極まるもので…?

大人しそうな顔をして実はバリバリのエロ同人作家という「ヒミツ」を抱える真穂。
そしてやむをえぬ理由で彼女が大家を務めるアパートに引っ越すことになった主人公、大垣幸太郎。

幸太郎は真穂と出会ってまもなく、彼女がひた隠しにしていたエロ同人作家という
「ヒミツ」を知ることになってしまう。

趣味が趣味なだけに自分の素顔を知られることに恐怖を覚えていた真穂だが、
予想に反して幸太郎はそんな真穂の秘密を……創作の夢を認め、受け入れる。

それがすべての始まりになった。

「私と一緒にエッチの資料を提供してくれませんか?」

すべてはよりすごい(エロ)マンガを生み出すため。
自分の夢を認めてくれた幸太郎に真穂は一世一代のお願いをする。
かくして幸太郎は幾度となく真穂のお願いを受けることになってしまい…

果たして、ある意味の共同作業で生み出される真穂のエロマンガは
どういった完成を迎えるのだろうか???
製品仕様

【タイトル】椎名真穂のヒミツ -ネームはHで思いつきます-
【ブランド】アストロノーツ・コメット
【発売日】2019年7月26日
【価格】3,500円(税別)
【ジャンル】エロ同人作家の大家さんに身をもって資料提供するADV
【対応OS】Windows 7/8/10 日本語版
【種別】18禁

【原画】たいのね
【SD原画】長月うい
【シナリオ】金岡さざん

Astronauts Official Web site