Heliodor『流星ワールドアクター』がマスターアップ。衣笠彰梧×春夏冬ゆうが描くファンタジー世界を舞台にした刑事モノADV!

『流星ワールドアクター』公式サイト

 Heliodorは6月20日、同ブランドデビュー作となるWindows/Android用ゲーム『流星ワールドアクター』がマスターアップしたと発表しました。公式サイトでは、マスターアップイラストが公開されています。

 『流星ワールドアクター』は、『暁の護衛』『ようこそ実力至上主義の教室へ』の衣笠彰梧さんが企画/シナリオ、『恋と選挙とチョコレート』の春夏冬ゆうさんがキャラクターデザイン/原画を手がけるHeliodorのデビュー作。人間やエルフ、セグイットといった様々な種族が暮らす世界を舞台に、怠け者で不真面目な刑事・日流ルカの物語を描いたというアドベンチャーゲーム。

 発売日は2019年7月26日で、価格は初回限定版が9,800円(税別)、原涼子えっちなB2タペストリー(春夏冬ゆうさん描き下ろし)や原涼子ムフフ♡なボイスドラマCD、テーマソングCDなど豪華特典を同梱した第七共和国亡命パックが17,000円(税別)となっています。対応機種はWindows 7/8.1/10。

ストーリー
第七共和国。その国を守る警察組織の中でも、厄介者やはぐれ者、問題児が集まる十三課。
その十三課に所属する主人公日流ルカは、刑事としての腕は立つが言動や行動に問題が多く、
かつて凄惨な事件を引き起こしたある事件に固執するあまり、上層部に目を付けられ十三課に押し込められていた。

誰とも組まず一匹狼を貫き通してきたルカだったが、新たに配属されたエルフで新米刑事のクラリスとコンビを組まされることとなる。
息は合わず無能な新人、無能な上司の関係で時間が過ぎていく中、第七共和国へと亡命してきた少女を保護したことで、
日々は大きく変わっていく。

製品仕様
【タイトル】流星ワールドアクター
【ブランド】Heliodor
【発売日】2019年7月26日
【価格】初回限定版:9,800円(税別)
    第七共和国亡命パック:17,000円(税別)
【ジャンル】ADV
【対応機種】Windows 7/8.1/10 / Android
【種別】18禁

【企画/シナリオ】衣笠彰梧
【キャラクターデザイン/原画】春夏冬ゆう
【背景美術・世界観設計】Rapt

キャスト
・クラリス・ツァインブルグ:花園めい
・メル:柚原みう
・四ノ宮小町:花咲恋未
・シフォン・マクドゥーガル:くすはらゆい

・メリッサ:桃山いおん
・ハールソン:左高蹴
・生田克己:柊三太
・ストライコス:井伊筋肉
・羽柴宗助:瑠璃之晃
・薄野珠子:春乃いろは
・原涼子:夏目みつ華

流星ワールドアクター

流星ワールドアクター DL版 – DMM GAMES

2019年6月20日 19時59分
Empress×エルフがコラボ!『Great Deceiver』『鬼作たち』が本日発売。間宮麻理絵&伊頭鬼作!両作品がクロスオーバー!
LiLiM20周年記念作『White Blue』が本日発売。純粋無垢な新人看護師が略奪され淫辱され寝取られる!BLUEシリーズの最新作!