LiLiM20周年記念作『White Blue』が本日発売。純粋無垢な新人看護師が略奪され淫辱され寝取られる!BLUEシリーズの最新作!

White Blue
White Blue

 LiLiM DARKNESSは6月28日、同ブランド最新作となるPCゲーム『White Blue』を発売しました。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに5,800円(税別)となっています。対応機種はWindows 7/8.1/10。

White Blue
White Blue

 『White Blue』は、LiLiM20周年記念作品の第1弾としてリリースされる『Blue』シリーズの最新作。今作は、「新人ナースが入職したての病院で始まる寝取られ物語」をコンセプトにしており、原画に『とらいあんぐるBLUE』の綾瀬はづきさん、シナリオに『Dearest Blue』の高嶋沙樹さんを迎えてお送りするとのことです。

 入院先で偶然再会した看護師になった初恋の人。何も知らない無垢な白衣の天使が、外科医師やリハビリ科医師、患者として入院している病院理事長といったケダモノ達に略奪され淫辱されていくとのことです。

White Blue White Blue
White Blue

キャラクター

植草ひばり(CV.そよかぜみらい)
この春から聖奨総合病院に入職したばかりの新人ナース。主人公の担当ナースの一人となる。
学園時代、主人公にほのかな恋心を抱いていたが、打ち明けることのないまま卒業してしまう。
その後は看護学校へ進学し、この春からこの病院で働き始めた。
箱入り娘で、ナースになるために一生懸命勉強していたこともあって男性と付き合ったことはない。
免疫も理解もないため、恋愛観はやや幼い。当然、処女。純粋であるがゆえに無警戒。
主人公が身体を求めてきたことには戸惑っているが、嫌悪はしていない。

White Blue White Blue White Blue White Blue
White Blue

伏見アンジェリア(CV.飴川紫乃)
あだ名はアン。ひばりの先輩ナースで、主人公の担当ナースの一人。
日英のハーフで、日本育ち。明るく気さくな性格で誰からも頼られている。
恋愛においては理想が高く、虫よけのために彼氏がいるようなことを吹聴しているが実は処女。
「絶対この人、って決めた人に女の子の全部捧げるって決めてるんだから」と主人公にだけは打ち明ける。
それというのも、若く超一流大学のエリートで未来も明るそうなので主人公に少なからず関心があるから。
主人公に協力をしてくれるが、場合によっては強烈にモーションをかけてくることも。

White Blue White Blue
White Blue
ムービー

ストーリー
主人公の京太は、学園時代はいわゆるガリ勉で受験のために交友関係など様々なものを犠牲にしてきた。
だが、努力の甲斐もあり無事に第一志望の有名国立大学に合格したものの、理想と現実のギャップに悩み、鬱々と満たされない日々を送っていた。

そして大学四年に進級したばかりの春。
交通事故で大怪我を負い、大きな総合病院に運び込まれることになる。
そのまま入院することになった京太は、入院先の病院で看護師となった植草ひばりと再会する。

ひばりは、学園時代クラスは違うが同学年で、やり取りこそ少なかったもののほのかに好意を抱いていた相手だった。
夢見ていた仕事に就き、活き活きと働くひばりを眩しく眺めながらも、今の自分と比べてはいっそう鬱々とする京太。
そんな京太をひばりは励ましつつ慰め、二人の仲は急速に進展していく。
だが、恋愛に不慣れな京太は、ひばりに「京太に対して好意を持っていた」と匂わされた流れで衝動的に身体を求めようとしてしまい玉砕。
両者の関係は一気に気まずくなってしまう。

なんとか関係の修復をと焦る京太に、リハビリ医の久米が声をかけてくる。
「一生、自分の足で歩けなくなるというのがどういうことかわかるか? 彼女は僕の天使だ」
ひばりの身体を求めようとしてしまったあの時、病室では二人きり、周りに人の気配もなかったはずなのに……。
なぜ久米はそんな言葉をかけてくるのか……京太は困惑する。

これをきっかけに、無垢なひばりを取り巻く獣じみた悪意に気付くことに――。
製品仕様

【タイトル】White Blue
【ブランド】LiLiM DARKNESS
【発売日】2019年6月28日
【価格】パッケージ版:5,800円(税別)
    ダウンロード版:5,800円(税別)
【ジャンル】略奪され淫辱されるADV
【対応OS】Windows 7/8.1/10
【種別】18禁

【原画】綾瀬はづき
【シナリオ】高嶋沙樹

White Blue – DMM GAMES

LiLiM OFFICIAL HOME PEAGE