『スク~ル催眠ぱらだいす!』体験版が公開。目には目を!催眠術には催眠術を!?とってもエッチな痛快☆催眠☆パンチライン!

『スク~ル催眠ぱらだいす!』体験版より

 onomatope*raspberryは6月24日、2019年7月26日に発売を予定しているPCゲーム『スク~ル催眠ぱらだいす! ~さっきまで全然好きじゃなかったのに!?~』の体験版を公開しました。ミラーサイト(すえぞうのギャルゲー補完計画、げっちゅ屋、みら~@めいどさ~ゔぁんと ほか)からダウンロードできます。

『スク~ル催眠ぱらだいす!』体験版より

 体験版では、催眠術を使って学園でやりたい放題の日々を送っていた問題児ヒロインを更生させるため、世界的にも人気催眠術師の主人公が学園に潜り込んで屈辱と悦楽にまみれた更生を開始していくという序盤のストーリーをプレイすることができます。

『スク~ル催眠ぱらだいす!』体験版より

 体験版には、催眠術を使ったHシーンが多数収録されており、催眠術によって痴態を晒したり、秘めていた性への好奇心を晒け出してノリノリでHしてしまうといった、明るい催眠術モノならではの気持ちのいいHも楽しむことができます。

『スク~ル催眠ぱらだいす!』体験版より

 今は亡き親友の忘れ形見である問題児「月野詩葉」(CV.相模恋)を始め、本当は処女という偽ビッチ娘「清水文香」(CV.花宮楓)や、冷静クールだけど実は母性が強い「柏木霜真」(CV.手塚りょうこ)、主人公の隠れファンという「不知火睦姫」(CV.明里芽依)といった個性豊かなヒロインたちの活躍やHに注目です。

ストーリー
ショーチケットにプレミアムがつくほど世界的にも人気催眠術師の主人公が、いまは亡き親友の忘れ形見である娘を更生させるため、止まないオファーの声を蹴ってまで日本に帰国。
そして訪れる女学園。
得意の催眠術をつかって先生として学園に潜り込み、まんまと親友の娘・月野詩葉のクラス担任になったものの…

詩葉は親友たちと一緒に亡き父親から受け継いだ催眠術をつかって、学園で好き勝手にやりたい放題の日々を送っていた!?

目には…目を!!!
催眠術には…催眠術を!?

得意とする人の深層心理を引き出す催眠術で暴かれる、
ヒロイン達の虚勢(エゴ)と畏怖、性への好奇心。

そして知る
屈辱と悦楽!
主人公VSヒロイン’S

学園を巻き込ん痛快☆催眠☆パンチラインが、いま始まるッ!!

onomatope*公式サイト