シルプラ最新作『きまぐれテンプテーション』が公開。呪いのマンションで陰陽師×美少女悪魔の奇妙な甘々共同生活!?

『きまぐれテンプテーション』公式サイト

 シルキーズプラスWASABIは6月21日、同ブランド最新作となるPCゲーム『きまぐれテンプテーション』を発表し、同作の公式サイトを公開しました。発売日は2019年9月27日で、来週6月28日から予約受付が開始されます。価格は通常版が3,800円(税別)、抱き枕カバー同梱版(通常版+抱き枕カバー)が13,800円(税別)。

 『きまぐれテンプテーション』は、呪いのマンションを舞台に、謎を解き明かしたい陰陽師の主人公と、イギリスから海を渡り日本へやってきたイチャイチャしたいだけの悪魔・アンネリーゼとの、奇妙な共同生活を描いたというアドベンチャーゲーム。

『きまぐれテンプテーション』公式サイト

 ヒロインの「アンネリーゼ」は、日本のオタク文化に憧れがあり、日本の永住権を得ることを条件に主人公に協力しているというイギリス出身の悪魔で、夜の眷属。性に興味津々で、事件よりも主人公(の体と精気)に執心しているとのことです。そんな彼女の声を担当するのは歩サラさんとなっています。

『きまぐれテンプテーション』公式サイト

 企画・シナリオは『なないろリンカネーション』『あけいろ怪奇譚』のかずきふみさんで、キャラクターデザイン・原画はきみしま青さんとなっています。

 公式サイトでは、ストーリーやキャラクター、Hシーンを含むイベントCG、主題歌のショートバージョンなどが公開されています。主題歌は、solfa feat.小春めうさんが歌う「Fantastic Conflict」となり、作詞/作曲/編曲はこはるんさんが担当しています。

ストーリー
とあるマンションで、四人の住人全員が死亡する事件が起こった。
遺体は、腹を引き裂かれた上に臓器が持ち去られているという不可解極まりない状態で発見された。

マンション内に満ちた濃い瘴気が、事件の背後に霊的ななにかが存在することを匂わせている。

警察の手には余る案件であったため、人ならざるモノを管理し調伏するための機関【陰陽寮】から若き陰陽師【巽 悠久】が派遣され、事件の調査に当たることとなった。

とある目的のためにイギリスから海を渡り日本へやってきた悪魔【アンネリーゼ】と共に、マンションでなにが起こったのか、なぜ住人は死んでしまったのか、その謎を解き明かしていく。

――はずなのだが、夜の眷属であるアンネリーゼは、事件よりも悠久の下半身に興味津々の様子。

アンネリーゼの猛烈なアプローチに、女性経験に乏しい悠久はタジタジ。

果たして悠久は、誘惑を振り切ることができるのか。
それともあっさりと屈してしまうのか。

閉ざされた呪いのマンションで、謎を解き明かしたい陰陽師とイチャイチャしたいだけの悪魔との、奇妙な共同生活が始まる。

製品仕様
【タイトル】きまぐれテンプテーション
【ブランド】シルキーズプラスWASABI
【発売日】2019年9月27日
【価格】通常版:3,800円(税別)
    抱き枕カバー同梱版:13,800円(税別)
【ジャンル】陰陽師が可愛い悪魔に誘惑されるADV
【対応機種】Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
【種別】18禁

【企画・シナリオ】かずきふみ
【キャラクターデザイン・原画】きみしま青

シルキーズプラス