Heliodor『流星ワールドアクター』が発売。衣笠彰梧×春夏冬ゆうが描くファンタジー世界を舞台にした刑事モノADV!

流星ワールドアクター
流星ワールドアクター

 Heliodorは7月26日、同ブランドデビュー作となるWindows/Android用ゲーム『流星ワールドアクター』を発売しました。価格は初回限定版が9,800円(税別)、第七共和国亡命パックが17,000円(税別)となっています。対応機種はWindows 7/8.1/10。

流星ワールドアクター
流星ワールドアクター

 『流星ワールドアクター』は、『暁の護衛』『ようこそ実力至上主義の教室へ』の衣笠彰梧さんが企画/シナリオ、『恋と選挙とチョコレート』の春夏冬ゆうさんがキャラクターデザイン/原画を手がけるHeliodorのデビュー作。人間やエルフ、セグイットといった様々な種族が暮らすファンタジー世界を舞台に、怠け者で不真面目な刑事・日流ルカの物語を描いたアドベンチャーゲーム。

流星ワールドアクター 流星ワールドアクター
流星ワールドアクター

キャラクター
クラリス・ツァインブルグ(CV.花園めい)
十三課に配属された新米刑事のエルフ。主人公曰く非常識人。
幼い頃事件に巻き込まれ、命の危機にあったが、一人の刑事に救われて以降自分も人を助けたいと思うようになる。
着任した課の一員である主人公の堕落に呆れつつも、タッグを組まされる。エルフ族の特徴として、機動力と防衛力に優れた風の力を操る。

流星ワールドアクター 流星ワールドアクター
流星ワールドアクター
メル(CV.柚原みう)
クーデターにより王である父を殺された孤独の少女。心優しく争いごとを嫌う。
世間知らずな面も多く時に周囲を驚かせる。
体内には国を滅ぼすと言われるほどの強力な力を宿しているが、自身には扱うことは出来ない。
常にその身を狙われる危険があり、たった一人の老兵だけに守られている。

流星ワールドアクター 流星ワールドアクター
流星ワールドアクター
四ノ宮小町(CV.花咲恋未)
ルカの4つ後輩、25歳の婦警。明るく気さくな性格でイケメンが大好き。
理想の王子様を探し続けており週末はほぼ合コン。警察内でも悪い意味で有名なルカのことは知っているが、差別したりはしない。仕事は真面目ではないものの、しっかりとした正義感を持って行動している。
現在は一人暮らしをしているが、母親と暮らしていた。父親は離婚して不在だが、警察組織の重役についている。

流星ワールドアクター 流星ワールドアクター
流星ワールドアクター
シフォン・マクドゥーガル(CV.くすはらゆい)
常に金欠で質素な生活をしている万年便病なセグイットの女剣士。
大人でも持て余す武具を軽々操る。
度々起こる殺人事件でルカたちと知り合い、関わっていくことになる。
戦いにおいて有能で、シフォンは種族の中でも特別高い戦闘力を有する。

流星ワールドアクター 流星ワールドアクター
流星ワールドアクター

ムービー

ストーリー
第七共和国。その国を守る警察組織の中でも、厄介者やはぐれ者、問題児が集まる十三課。
その十三課に所属する主人公日流ルカは、刑事としての腕は立つが言動や行動に問題が多く、
かつて凄惨な事件を引き起こしたある事件に固執するあまり、上層部に目を付けられ十三課に押し込められていた。

誰とも組まず一匹狼を貫き通してきたルカだったが、新たに配属されたエルフで新米刑事のクラリスとコンビを組まされることとなる。
息は合わず無能な新人、無能な上司の関係で時間が過ぎていく中、第七共和国へと亡命してきた少女を保護したことで、
日々は大きく変わっていく。

製品仕様
【タイトル】流星ワールドアクター
【ブランド】Heliodor
【発売日】2019年7月26日
【価格】初回限定版:9,800円(税別)
    第七共和国亡命パック:17,000円(税別)
【ジャンル】ADV
【対応機種】Windows 7/8.1/10 / Android
【種別】18禁

【企画/シナリオ】衣笠彰梧
【キャラクターデザイン/原画】春夏冬ゆう
【背景美術・世界観設計】Rapt

キャスト
・クラリス・ツァインブルグ:花園めい
・メル:柚原みう
・四ノ宮小町:花咲恋未
・シフォン・マクドゥーガル:くすはらゆい

・メリッサ:桃山いおん
・ハールソン:左高蹴
・生田克己:柊三太
・ストライコス:井伊筋肉
・羽柴宗助:瑠璃之晃
・薄野珠子:春乃いろは
・原涼子:夏目みつ華

流星ワールドアクター – DMM GAMES

流星ワールドアクター