CLOCKUP新作『僕と彼女の淫らな宴』が公開。“それで……今日は、誰に、紗季ちゃんを犯させたの♥” 八樹ひより原画による交姦ADV!

『僕と彼女の淫らな宴』公式サイト

 CLOCKUPは8月7日、同ブランド最新作となるPCゲーム『僕と彼女の淫らな宴』を発表し、同作の公式サイトを公開しました。発売日は2019年10月25日で、価格は通常版(DVD)が3,800円(税別)、ダウンロード版が3,455円(税別)となっています。対応機種はWindows 7/8/8.1/10日本語版。

 『僕と彼女の淫らな宴』は、大切な人が寝取られることに物凄く興奮する、いわゆるNTR性癖を持つ大学生の主人公と、主人公に一途な彼女を中心に、周囲の人々を巻き込んで淫らな宴が展開されるという交姦ADV。ヒロインは主人公以外とのセックスを経験することで、ますますエッチに対しての興味と積極性を増していくとのことです。

『僕と彼女の淫らな宴』公式サイト

 ディレクションは『えろまんが!』『えろぼいす!』のいけだかなめ。さん、原画は漫画家の八樹ひよりさん、シナリオは『三極姫』シリーズなどの三家原優人さん(team Birth-tale)となっています。

 本日公開された公式サイトでは、ストーリーや登場キャラクター、イベントCGなどが公開されています。

ストーリー
「こんなの紗季が知ったら……どう思うだろう……」

僕、葛城達也には、誰にも言えない秘密がある。

僕の秘密……それはNTR……いわゆる誰かに大切な人を寝取られるという行為に対して、 ものすごく興奮する性癖を持っているということだった。

同じ大学に通う恋人の山戸紗季に、不満は無い。
仲が良すぎて喧嘩もないし、浮気だって考えたことはない。

可愛くて、それでいてちょっとエッチなところもあって……僕には出来すぎるくらいな紗季との日々は、まさに幸せそのもの。

だけど、そんな彼女を好きになればなるほど、誰かに犯されてしまう妄想がもたらす興奮は大きくなっていった。

誰かも分からない男たちによって、代わる代わる犯され、僕の名を叫びながら前も後ろも犯されてしまう恋人の姿を妄想し、自らの手で性欲を吐き出す排他的な日々……。

自分の性癖が他の人に比べて歪んていると理解しているからこそ、僕は必死にその欲望を胸の内に秘めておこうと思った。

――そう、あの日まで。

「それで、今日は、誰に、紗季ちゃんを犯させたの♥」

仲の良い先輩から言われたこの一言で、僕と彼女の、そして周囲を巻き込んだ淫らな宴の幕がゆっくりと上がり始めた……。

製品仕様
【タイトル】僕と彼女の淫らな宴
【ブランド】CLOCKUP
【発売日】2019年10月25日
【価格】パッケージ版:3,800円(税別)
    ダウンロード版:3,455円(税別)
【ジャンル】交姦ADV
【対応機種】Windows 7/8/8.1/10

【原案】TASK
【原画】八樹ひより
【シナリオ】三家原優人(team Birth-tale)
【ディレクション】いけだかなめ。

CLOCKUP オフィシャルサイト