『LIKE×LOVE ~十津川 光~』がマスターアップ。庄司二号を原画に迎え、恋愛の過程を丁寧に描いたというrootnukoのロープライス作品!

『LIKE×LOVE ~十津川 光~』公式サイト

 rootnukoは8月2日、同ブランド最新作となるPCゲーム『LIKE×LOVE ~十津川 光~』がマスターアップしたと発表しました。公式サイトでは、マスターアップイラストが公開されています。

 『LIKE×LOVE ~十津川 光~』は、原画に漫画家の庄司二号さんを迎えたという、rootnuko初となるロープライス作品。今作では、ヒロインとの出会いから恋愛に至るまでの過程を丁寧に段階を踏んで描写しているとのことで、システム面でも一般的な選択肢ではなく、よりカジュアルに彼女とのコミュニケーションを楽しめるという「会話切り替え」システムを採用しているとのことです。

 発売日は2019年8月30日で、価格はパッケージ版が2,800円(税別)、ダウンロード版(DMM GAMES専売)が2,800円(税込)となっています。対応機種はWindows 7/8.1/10日本語版。

ストーリー
春、それは出会いの季節――。
地元では進学校として知られる“星見学園”に入学したあなたは、
そこでひとりの女の子と出会います。
学年一の秀才で、その明るい性格からクラスの誰からも好かれる
優等生、『十津川 光』。
そんな彼女にちょっとした近寄りがたさを感じるあなたでしたが、
ある出来事を通してそんなイメージは一変します。

カメラを手に、ファインダー越しに夕陽を眺める彼女の姿。

好きなコトに夢中な彼女と、
そんな彼女にだんだんと心を惹かれてゆくあなた。
“好き”と“恋”がいっぱい詰まった、
そんな青春の一幕を情感たっぷりにお届けします。

製品仕様
【タイトル】LIKE×LOVE ~十津川 光~
【ブランド】rootnuko
【発売日】2019年8月30日
【価格】パッケージ版:2,800円(税別)
    ダウンロード版:2,800円(税込)
【ジャンル】コミュニケーション+いちゃラブ 純愛ADV
【対応OS】Windows 7/8.1/10日本語版
【種別】18禁

【原画】庄司二号
【シナリオ】川石幸宏
【音楽】solfa

rootnuko Official Home Page