『Little Sick Girls ~幼馴染の恋人~』がマスターアップ。病的なまでにヒロインに愛されちゃうLass Pixy新作シリーズ第1弾!

『Little Sick Girls ~幼馴染の恋人~』公式サイト

 Lass Pixyは9月6日、同ブランド最新作となるPCゲーム『Little Sick Girls ~幼馴染の恋人~』がマスターアップしたと発表しました。公式サイトでは、原画・森山しじみさんによるマスターアップ記念イラストが公開されています。

 『Little Sick Girls ~幼馴染の恋人~』は、「病的なまでにヒロインに愛されちゃう」をコンセプトに、「愛欲欠如症候群」(アフロディーテシンドローム)と呼ばれる異性に好意を寄せた瞬間発症し、対象の異性に対して様々な精神的欲求をもよおしてしまう病気に罹患した女の子との恋愛を描いたというアドベンチャーシリーズの第1弾。

 今作のヒロインは、幼馴染でクラスメイトの「芳野恵莉」(CV.花澤さくら)。いつでもどこでも主人公に尽くしたくなる強い衝動に駆られる「依存型」で、今作ではそんな彼女に愛され尽くされる濃厚で特別な時間を楽しめるとのことです。

 発売日は2019年9月27日で、価格は通常版とダウンロード版が2,500円(税別)、抱き枕カバー付き限定版が12,000円(税別)となっています。

LSGとは?
「愛欲欠如症候群」(アフロディーテシンドローム)。
愛と肉欲の女神、アフロディーテの名前を冠するこの精神疾患は、少しでも異性に好意を寄せた瞬間発症し、
対象の異性に対して様々な精神的欲求をもよおしてしまうというものだ。

20XX年、新しい現代病として認定されたアフロディーテシンドローム(以下ADS)は、
全世界的にその存在が確認され、主に年頃の女子の少数が罹患しているものとされているが、
発症するまでは現在の医学では発見することができない。
センシティブな問題を多分にはらんだものである為、全世界的にこのADS罹患者を保護するべきだという運動が起こり、
周囲は皆協力するものだという認識が短期間の間に定着した。

ADSに罹患している人は「Little Sick Girl(LSG)」と呼ばれている。

あらすじ
主人公、法隆寺アキトは遅い中二病に罹患した学園2年生である。
漫画やゲーム、アニメに傾倒し、それに出てくるセリフを吐いてはイキる典型的な痛い青年だ。
ルックスや声はそれなりに高いスペックを持っているのに、残念イケメンだと専らの評判。
だが中二病まっさかりなアキトはそんな評価も所詮は凡俗の戯言だと一笑に伏し、
今日も今日とて学園のアニゲ同好会の部室で、親友の「ジャン」(雀野春太)と
美少女ゲームやライトノベル、萌え燃えアニメや漫画の熱い論評バトルに興じていた。

そんな中、幼馴染でクラスメイトの「芳野恵莉」がとある事件をきっかけに
アキトの隣をずっと離れなくなり、あれやこれやと精力的に尽くし始める。

その様子がどうにも妙で、専門科医を受診したところ、なんと「依存型」のADSと診断され
「Little Sick Girl(LSG)」となってしまった。

そんな経緯からアキトはどこか少しだけ特別で、
少しだけ病んでいる少女「芳野恵莉」に
熱く、深く愛され尽くされることになり、濃厚で特別な時間を過ごしていくようになるのだった。

製品仕様
【タイトル】Little Sick Girls ~幼馴染の恋人~
【ブランド】Lass Pixy
【発売日】2019年9月27日
【価格】通常版:2,500円(税別)
    ダウンロード版:2,500円(税別)
    抱き枕カバー付き限定版:12,000円(税別)
【ジャンル】ちょっぴり病み系女の子に愛されすぎるAVG
【対応機種】Windows 7/8/8.1/10
【種別】18禁

【企画】剣技マナ
【原画】森山しじみ
【シナリオ】玉沢円

Lass Pixy

2019年9月6日 21時03分
イチオシ作品の記事
テニス部の少女達をエロマッサージでイかせまくれ!
『敏感巨乳美少女ツンふわ癒らしマッサージ』が発売。Hなマッサージで運動能力がアップ!?テニス部員を感じさせまくるかぐや最新作!
Live2D搭載で石恵が描くエロカワ女の子が動く!揺れる!
NEKO WORK H『LOVE³ -ラヴキューブ-』が発売。石恵原画×さよりプロデュース!エロ漫画家活動&同居生活を描いたハーレムラブコメ!