『MUSICUS!』特設サイトが公開。『キラ☆キラ』正統後継作品にしてOVERDRIVE最終作!

『MUSICUS!』公式サイト

 OVERDRIVEは9月13日、同ブランド最新作となるPCゲーム『MUSICUS!』の特設サイトを公開しました。発売時期は2019年冬で、価格はパッケージ版が5,500円(税込)、ダウンロード版が4,400円(税込)となっています。

 『MUSICUS!』は、医者の家系に生まれて医大合格を目指しつつも、その進路に悩んでいた主人公が、ロックの世界に触れたことで物語が動き出していくという内容のアドベンチャーゲームで、OVERDRIVEの看板タイトル『キラ☆キラ』の正統後継作品。OVERDRIVE最新作にして最終作となっています。

 特設サイトでは、以前より公開されていたストーリーやキャラクター紹介に加えて、新たにイベントCGなどが公開されており、『MUSICUS!』の世界をより感じることができます。

『MUSICUS!』公式サイト

 また、特設サイトでは、実在する豪華アーティストと『MUSICUS!』に登場するバンドやアーティストの対談、インタビューなどが掲載された50ページフルカラーのフリー雑誌「696magazinn 創刊号」の配布店舗一覧も掲載されています。

 そのほか、体験β版を近日公開する予定とのことです。

ストーリー
主人公・対馬馨(つしま・けい)はかつては有名な進学校に通っていたが、とある事情で中退。今は定時制に通っている。
『親の後を継いで医者になる』という最短のレールからは外れたものの、まだまだ挽回可能。
ただ、最近は『それでいいのだろうか?』と考えつつある。
定時制で出会った、これまで周りにいなかった多種多様な人々。
世界には自分が知らないものが沢山あるんだと実感させられた。
……なのにまた、戻ってしまっていいんだろうか?
僕は本当に、医者になりたいんだろうか?
それが僕の、この対馬馨という人間の、生まれてきた目的なんだろうか?

そんな中、市の懸賞に応募した小説をきっかけに、音楽プロダクションの社長・八木原から『うちのバンドの遠征に同行してレポートを書いてくれないか』という依頼を受ける。
取材先はかつてはメジャーでも活動していたバンド『花鳥風月』。
そのリーダー・花井是清はかなりの変わり者で、馨に対して『音楽なんてろくなものじゃない』と音楽の無意味さをこんこんと説く。
そんな花井に戸惑いながら参加した初めてのライブで、馨は花鳥風月の音楽に心を奪われてしまう。

数日後、初めてのライブの感動を忘れられない馨の元に届いたのは『花鳥風月解散』のニュース。
突然の解散に納得いかない馨は花井を説得に向かうものの、議論は平行線でらちが明かない。
その後も顔を合わせるたびにバンド再開を求める馨に、花井はこう言う。
『馨君、きみがおれのかわりにロックをやらないか?』

製品仕様
【タイトル】MUSICUS!
【ブランド】OVERDRIVE
【発売日】2019年冬
【価格】パッケージ版:5,500円(税込)
    ダウンロード版:4,400円(税込)
【ジャンル】ADV
【対応OS】Windows
【種別】全年齢(ダウンロード版)
    18禁(パッケージ版/ダウンロード版)

【原画】すめらぎ琥珀
【シナリオ】瀬戸口廉也

OVERDRIVE公式サイト

2019年9月13日 21時46分
イチオシ作品の記事
テニス部の少女達をエロマッサージでイかせまくれ!
『敏感巨乳美少女ツンふわ癒らしマッサージ』が発売。Hなマッサージで運動能力がアップ!?テニス部員を感じさせまくるかぐや最新作!
Live2D搭載で石恵が描くエロカワ女の子が動く!揺れる!
NEKO WORK H『LOVE³ -ラヴキューブ-』が発売。石恵原画×さよりプロデュース!エロ漫画家活動&同居生活を描いたハーレムラブコメ!