あかべぇそふとすりぃ最新作『墓多DYINGZOMBIES』が公開。舞台は修羅の国・墓多。ヒロインはアイドルを目指すゾンビ少女たち!

『墓多DYINGZOMBIES』公式サイト

 あかべぇそふとすりぃは1月24日、同ブランド最新作となるPCゲーム『墓多DYINGZOMBIES ~Second Chance for BEAUTIFUL LIVE~』を発表し、同作の公式サイトを公開しました。発売日は2020年4月24日で、価格は6,800円(税別)となっています。対応機種はWindows 8/8.1/10。

 今作は、ゾンビで溢れかえる修羅の国・墓多を舞台に、諜報機関の元エージェントという主人公と、アイドルを目指すゾンビ少女たちの物語を描いた作品とされています。

『墓多DYINGZOMBIES』公式サイト

 登場するヒロインは、明るく元気なゾンビっ娘「山田いちコ」(CV.姫川あいり)、生前は殺し屋でキレやすく物騒なゾンビっ娘「佐藤さとみ」(CV.手塚りょうこ)、超引っ込み思案なゾンビっ娘「高橋かつね」(CV.花澤さくら)、お気楽天然マイペースなゾンビっ娘「鈴木 歌姫(でぃーゔぁ)」(CV.花丸あすな)となっており、公式サイトでは彼女たちの私服や水着、ゾンビ姿なども公開されています。

 公式サイトではそのほか、描き下ろしイラストを使用した店舗特典やTwitter素材なども公開されています。

 予約開始日は1月31日となっており、対象店舗で予約した方には作中の楽曲データの一部を収録したミニサントラCDをプレゼントするとのことです。

ストーリー
修羅の国・墓多。
ゾンビで溢れかえる街。

ゾンビに未来などない。
ただ生きるために過酷な労働に身をやつす日々。

しかしそんな世界でも、夢を失わない少女ゾンビたちがいた。

修羅の国でのんびり暮らす、諜報機関の元エージェント、丸綿主人公。
ひょんなことからアイドルを目指す少女ゾンビと出会い、
守るべきものを見出した彼は、彼女らをサポートするとともに、
再び誰かを救うために戦い始める。

仲間を集め、絆を深め。
活動資金を得るため、時には過酷なゾンビジネスにも手を出し。
初ライブで派手な失敗と成功を同時に経験し。
その裏では主人公がマフィアの妨害を秘密裏に処理し。

腐った人生? いいや、ゾンビでも輝ける!
彼女たちは、今生きていることをステージで証明する。
製品仕様

【タイトル】墓多DYINGZOMBIES ~Second Chance for BEAUTIFUL LIVE~
【ブランド】あかべぇそふとすりぃ
【発売日】2020年4月24日
【価格】6,800円(税別)
【ジャンル】ゾンビアイドルADV
【対応OS】Windows 8/8.1/10日本語版
【種別】18禁

【原画/キャラクターデザイン】七色なづ
【シナリオ】柳葉桃夜、高橋左手

あかべぇそふとすりぃOfficial WebSite

あかべぇそふとつぅOfficial WebSite