エウシュリー最新作『天冥のコンキスタ』が発表。睡魔の力で天使たちを捕縛していく!シンプル且つ遊べるステージクリア型のSRPG!

『天冥のコンキスタ』公式サイト

 エウシュリーは1月17日、同ブランド最新作となるPCゲーム『天冥のコンキスタ』を発表し、同作の公式サイトを公開しました。発売時期は2020年春で、価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに7,200円(税別)となっています。対応機種はWindows 8.1/10 日本語版。

 今作は、元貴族睡魔である主人公が、睡魔の力で天使たちを捕縛していくという内容のシミュレーションRPGとされています。『姫狩りダンジョンマイスター』のように捕らえた敵を味方に引き入れる形で戦力を強化していき、手段を選ばず天使たちを陥れながら魔族の王を目指していくとのことです。

『天冥のコンキスタ』公式サイト

 今作はシンプルなステージクリア型のゲームシステムで、コンテンツが豊富な昨今、プレイ時間が足りないという方でも手軽に楽しめる作りになっているとのことです。また、シンプルなだけではなく、やり込み要素も盛り込まれており、「シンプル且つ遊べる作品」をテーマにしているとのことです。

『天冥のコンキスタ』公式サイト

 今作の登場人物は睡魔と天使が中心となっており、元貴族睡魔である主人公を中心に、主人公をダーリンと呼び付き従う女睡魔「ヘルミィナ」や正義感が強い第八位天使「ユリアーナ」、知と力を併せ持つ戦闘型の第六位天「ルシエル」など、人気原画陣が描く魅力的なキャラクターが多数登場するとのことです。

 本日公開された公式サイトでは、10人のキャラクター情報とHシーンを含むサンプルCGが公開されており、キャラクターたちの雰囲気を確認することができます。

ストーリー
ラウルバーシュ大陸北方に位置するイムニス山脈周辺では、
光の勢力である天使軍と、闇の勢力である魔族軍が、
領土の支配権を絶えず奪い合っていた。

気が遠くなる程の長い戦争状態の果てに、
闇の勢力側は勢いを増し戦況を有利に進めていたが、
ある日を境に互いの勢力が均衡状態となる。

――闇の勢力を統べる「魔王の崩御」という噂が起こった為だ。

嘘か誠か、その報せを受けて魔族軍の統制が徐々に乱れ始める。
その混乱状態を見抜いた天使軍は攻勢をかけ、勢力図は徐々に逆転していく。

しかし、その状態を好機と見る男が新興勢力を旗揚げした――

過酷な環境である為に、イムニスの大地では滅多に見かけない人間族『クラウス』
元は睡魔であり、何の因果か“人間の身体”に成り代わった酔狂な男であった。

彼はその脆弱な肉体の内側に、元来持ち合わせる睡魔族の能力を秘めている。

色香を巧みに操り、特殊な魔力を用いて他者を支配することが可能な、
先天的且つ類い稀な能力を用いて、クラウスは自己の勢力を拡大し、
このイムニスの大地を統べる新たな魔族の王となるべく、
闇の勢力を率いて天使軍殱滅の軍行へ打って出るのだった。

製品仕様
【タイトル】天冥のコンキスタ
【ブランド】エウシュリー
【発売日】2020年春発売予定
【価格】7,200円(税別)
【ジャンル】シミュレーションRPG
【対応機種】Windows 8.1/10 日本語版
【種別】18禁

【原画】うろ、夜ノみつき、鳩月つみき
【シナリオ】如月聖、花咲樹木、坂元星日
【BGM】STRIKERS

エウシュリー公式サイト

2020年1月17日 15時09分
イチオシ作品の記事
100本で10万円!ヌキゲーにはもう困らない!
これを買えばもうヌキゲーには困らない!?100本で10万円!ルネブランド超弩級全部買いDLセットが登場!!
シルプラ作品を超お得に楽しめる!!
シルプラ/SAKURAまとめ買いセットが登場。『ななリン』『アペイリア』など好きな3本選んで6,000円!!