わるきゅ~れ『魔王が遺した刻淫』がマスターアップ。淫紋の呪いによって女勇者たちが悶え狂い、イキまくる!

『魔王が遺した刻淫』公式サイト

 わるきゅ~れは2月20日、同ブランド最新作となるPCゲーム『魔王が遺した刻淫~帰城と言う名のイキ地獄~』がマスターアップしたと発表しました。公式サイトでは、原画・雛咲葉さん描き下ろしのマスターアップ記念イラストが公開されています。

 『魔王が遺した刻淫~帰城と言う名のイキ地獄~』は、魔王が散り際に遺した置き土産である「刻淫」の呪いをかけられてしまった女勇者パーティが、ムラムラした疼きを抱えながら帰城を目指し旅をするというアドベンチャーゲーム。

 呪いは物語の進行とともに強大化、さらに周囲の人や魔物の肉欲を掻き立てる力まで持っており、少女たちは悶え狂い、メス顔を晒してイキまくってしまうとのことです。

 発売日は2020年3月27日で、価格はパッケージ版が3,200円(税別)、ダウンロード版が2,400円(税別)となっています。対応機種はWindows 7/8/8.1/10。

ストーリー
――これは魔王を倒した『後』の物語。

ここは、剣と魔法のファンタジー世界。
世界の平和は魔王の存在によって長年に渡って脅かされてきた。
だが、その闘争の歴史にも終止符が打たれようとしていた。

激闘の末に、勇者姫・エリス、女魔導士・アンネリーズ、女神官・ソフィアの放つ聖なる光が魔王を包み込み浄化していく。

彼女らは宿願だった魔王を討伐する事に成功し、残すはエリスの祖国に帰城し、討伐の報告をするのみだ。

だがその刹那、体内を駆けずり回るメスの疼きが三人を襲う。
気付けば下腹部には、妖しい淫紋が浮かんでいた。

これは魔王が散り際に遺した置き土産――『刻淫』。
それはエリスたちを激しい淫熱でか苛むだけでなく、周囲の人や魔物の肉欲を掻き立てる恐ろしい力を秘めた呪いだった。

解呪するには、帰城途中にある村の大魔導師――アンネリーズの師匠の力を借りる他なく、三人は高まる淫感に苛まれながら、祖国への旅を強要されてしまう。

【エリス】
「……それでもやるしかない。急ぎこの呪いを解いてもらい、王に……父上に討伐完了の報告だ!」

――三人の少女はムラムラした疼きを抱えながら、帰城を目指す。

果たして、エリスたちは呪いを解き、『帰城』と言う名のイキ地獄から抜け出せるのだろうか?

製品仕様
【タイトル】魔王が遺した刻淫~帰城と言う名のイキ地獄~
【ブランド】わるきゅ~れ
【発売日】2020年3月27日
【価格】パッケージ版:3,200円(税別)
    ダウンロード版:2,400円(税別)
【ジャンル】ADV
【対応OS】Windows 7/8/8.1/10
【種別】18禁

【原画】雛咲葉
【シナリオ】闇鍋
【主題歌】SION(Rose&Rosary)

わるきゅ~れオフィシャルホームページ

2020年2月20日 21時22分
イチオシ作品の記事
あかべぇの名作を1本1000円で!!
あかべぇ15周年記念!懐かしの名作から新しい作品まで10本選んで1万円の超お得な記念パックが登場
『リアエロ!2』のダウンロード版も登場!
『リアエロ!2』発売記念!前作『リアエロ!』などが半額の自宅すたじお割引キャンペーンが開催