『ぼくと先生の乳淫せいかつ』公式サイトが公開。クールな女医さんのIカップおっぱいを堪能できるぱじゃまエクスタシー最新作!

『ぼくと先生の乳淫せいかつ』公式サイト

 ぱじゃまエクスタシーは3月19日、同ブランド最新作となるPCゲーム『ぼくと先生の乳淫せいかつ』の公式サイトを公開しました。発売日は2020年5月29日で、価格はパッケージ初回限定版が3,500円(税別)、パッケージ通常版/ダウンロード版/Android版が2,800円(税別)となっています。

 『ぼくと先生の乳淫せいかつ』は、クールな女医さんのおっぱいを堪能できるというアドベンチャーゲーム。一目惚れした女医さんに猛アタックするコミカルなパート、そして関係が進展しておっぱいを堪能できる幸せな日々を楽しめるとのことです。

 また、前作『最高に都合のいいパイズリ上手のマリーさん』で好評だったおっぱい差分演出は今作でも用意しているとのことで、服の上から触るのはもちろん、ブラの上から触ったり、乳首を引っ張ったりと、女医さんのおっぱいを堪能できるとのことです。

『ぼくと先生の乳淫せいかつ』公式サイトの見どころページ

 ヒロインとなるのは、白戸瀬総合病院に勤める医師「諌見萌」(CV.葵時緒)。キツめの顔立ちのクールな女性で、病院内では「女帝」というあだ名で恐れられているとのことです。気になるバストはIカップで102cmとなっています。

 公式サイトでは、詳しいプロフィールや表情差分、Hシーンを含むイベントCGが公開されており、諌見先生がどんな人物なのかを確認することができます。

『ぼくと先生の乳淫せいかつ』公式サイトのキャラクターページ

ストーリー
主人公・竹早壮馬は大学に行く途中、交通事故にあい意識を失う。
気が付くとそこは病院のベッドの上で見知らぬ女性が傍に立っていた。

「主治医の諌見です。竹早壮馬君……自分のことは分かりますか?」

どうやら自分は急いで大学に行く途中、諌見先生の運転する車と接触事故を起こしたらしい。起き上がろうとすると左足に痛みが。

「足の骨折で大体、入院は2〜3週間ほどかしら。あなたの不注意とはいえ、加害者は私ですからできることはさせてもらいます」

「できること、ですか。その、初対面でこんなこと言っていいのか分からないんですけど……」

「はい。なんですか?私にできることでしたら遠慮せずに言ってみてください」

「あの、先生のおっぱいを見せてください!それと触ったり、吸ったり……他にもえっと、えっと」

「竹早君……あたなには特別な検査が必要なようですね」

ゴミを見るような目で壮馬を見下す諌見先生。
こうしてドSっぽい女医にお願いして、いろいろしてもらう壮馬のワンダフルライフは幕を開けたのだった。

製品仕様
【タイトル】ぼくと先生の乳淫せいかつ
【ブランド】ぱじゃまエクスタシー
【発売日】2020年5月29日
【価格】パッケージ初回限定版:3,500円(税別)
    パッケージ通常版:2,800円(税別)
    ダウンロード版:2,800円(税別)
    Android版:2,800円(税別)
【ジャンル】女医さんのおっぱいを堪能するADV
【対応OS】Windows 7/8/10日本語版
【種別】18禁

【原画】あんざゆう
【シナリオ】高嶋沙樹

ぱじゃまエクスタシー

PRODUCTION PENCIL | プロダクションぺんしる

2020年3月20日 19時06分
イチオシ作品の記事
あかべぇの名作を1本1000円で!!
あかべぇ15周年記念!懐かしの名作から新しい作品まで10本選んで1万円の超お得な記念パックが登場
『リアエロ!2』のダウンロード版も登場!
『リアエロ!2』発売記念!前作『リアエロ!』などが半額の自宅すたじお割引キャンペーンが開催