MOONSTONEの人気作『Princess Evangile~プリンセスエヴァンジール~』がAndroidに登場 プリエバを持ち歩こう!

■プリエバをスマホで持ち歩こう!

 株式会社ジャックインザボックスは本日9月28日に、ゲームブランドMOONSTONEの大人気PCゲーム『Princess Evangile~プリンセスエヴァンジール~』のAndroid版の販売を開始しました。Android版『PrincessEvangile~プリンセスエヴァンジール~』はGoogle Playにて販売中。価格は1,575円(税込)。

 『Princess Evangile~プリンセスエヴァンジール~』は、MOONSTONE記念すべき第10作目となる恋愛アドベンチャーゲーム。由緒正しき名門のお嬢様学園を舞台に、お嬢様学園に突如通うことになった主人公とお嬢様たちのちょっぴりエッチなハプニングありの学園生活が描かれている。

copyright: (C)MOONSTONE

 本日から販売が開始されたAndroid版『Princess Evangile~プリンセスエヴァンジール~』はフルボイス仕様となるので、お嬢様たちとの学園生活を声を聞きながらフルに楽しむことができます。また、スマートフォンに最適化されており、タッチパネルにて操作可能。内容もモバイル向けにアレンジされています。

 主人公は高貴で可憐な乙女の園“私立ヴァンセンヌ女学園”に入学させられた、たった一人の男子生徒! もちろん女装とかじゃなくて、立派な普通の男の子として! 周囲は殿方と口をきいたことも無いような深窓の令嬢の方々。美しき学び舎を汚す無粋な闖入者として引かれまくる彼は、果たして“男女共学化”のシンボルとなり、 生粋のお嬢様─Filles de la Vincennes(ヴァンセンヌの乙女たち)に受け入れられるのか!? 本作は、そんな前途多難な学園ラブコメディ!


copyright: (C)MOONSTONE

 Android版『Princess Evangile~プリンセスエヴァンジール~』は、GooglePlayに体験版が公開されており、2章まで無料でプレイすることが可能。別途ライセンスキーを購入することにより製品版としてプレイすることができます。また、フルボイスということでアプリの容量は大きめの約1.2GB。

 Android版『Princess Evangile~プリンセスエヴァンジール~』のダウンロード方法は、GooglePlayの検索から「Princess Evangile」と検索。

ストーリー

3月のある寒い夜のこと。
グータラな父親のせいで、膨大な借金を負わされた主人公は、行くあてもなく街をさまよっていた。

そのとき、数人の怪しげな人物に絡まれている少女を見かける。
それが、瓏仙院理瀬との運命的な出会いだった。
主人公は危ういところで撃退し、理瀬を守りきる。

そんなことから理瀬は主人公のことを見所のある男子と判断し、とある計画を話してくる。

その計画とは、街でも有名なお嬢様学校“私立ヴァンセンヌ女学園”に、留学してくれないか──というものだった。

ヴァンセンヌ女学園の理事会は、“男女共学化”の方針をめぐって、まっぷたつに割れているという。
論争は長年続き、もはや事態の収拾は不可能と見た理事長(理瀬の祖母)は、サンプルとして一人の男子生徒に“留学”してもらい、それをもって共学化の是非を判断することにした。

そのサンプルとして認められた主人公は、ヴァンセンヌに入ることにするのだが……。
ヴァンセンヌには、“白百合会”と“紅薔薇会”という二つのグループがある。
理瀬は白百合会のリーダーであり、共学に向けて活動していこうとするのだが、会の役員はそれに反発して、全員が辞めてしまう。
理事会では意見が二分されていても、生徒たちの九割九分は共学に反対だった。

入って早々、先行きの怪しさを感じる主人公。
加えて理瀬は主人公に対し、一つ、隠し事をしていた。
それは、留学を続けるには、一つの条件がある──ということ。 その条件とは、選挙だった。

1学期の最後、主人公の存在の是非を問う投票が、全校生徒の手で行われる。
その選挙で勝利しなければ、主人公は1学期終了の時点で、放校処分となってしまうのだった。

はたして、女子校にたった一人の男子である主人公は、生粋のお嬢様──Filles de la Vincennes(ヴァンセンヌの乙女たち)に受け入れられるのか!?

Princess Evangile – GooglePlay

MOONSTONE公式サイト  ※このページの一部にはMOONSTONEが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)MOONSTONE