『魔法少女まどか☆マギカ』制服姿の巴マミがfigmaで登場! ティーカップやソウルジェムも付属

■今度は制服姿のマミさん

 2012年10月から総集編映画の上映が開始され、来年には完全新作映画が公開される大人気アニメ作品『魔法少女まどか☆マギカ』から先輩魔法少女「巴マミ」がfigmaとなります。今度は変身前の制服姿で登場。

 マックスファクトリーから『figma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ 制服ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)』が2013年3月に発売されます。全国のホビーショップ、ネットショップにて予約受付が開始されました。

画像はfigma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ 制服ver. / Amazon.co.jp

 先輩魔法少女として登場し、主人公たちをリードする良きお姉さんのマミさん。『figma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ 制服ver.』ではfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のシーンを再現可能となっており、ルンルンな登校風景や、ニコニコなティータイム、キリっとしたマミさんなどを楽しめるようです。

 表情は笑顔と目閉じ笑顔に加え、睨み顔が用意されており、他にもティーカップ、ティーソーサーや、学生かばん、変身前の「ソウルジェム」も付属するとのことです。また、可動支柱付きのfigma専用台座も付属します。

  
画像はfigma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ 制服ver. / Amazon.co.jp

 上の画像では「ソウルジェム」を手に持つマミさんや、鞄を持った笑顔のマミさんが再現出来るのが分かります。これらの他にも、変身前の「ソウルジェム」を構えたポーズなども再現出来るようです。

 原型制作はマックスファクトリー・浅井真紀が担当。フィギュアの仕様はノンスケール・全高125mm・専用台座付属。2013年3月発売予定で、全国のホビーショップ、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が行われています。

 ちなみに、『figma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ』は魔法少女版も発売中で、魔法少女版はマスケット銃やウインク顔、絶望顔が付属しており、戦闘シーンや第10話の「みんな死ぬしかないじゃない!」のシーンも再現可能となっています。

 『魔法少女まどか☆マギカ』は新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメプロジェクト。シリーズ構成・脚本は『Phantom』や『沙耶の唄』、『Fate/zero』といった人気作を手がける虚淵玄さんで、キャラクターデザインは『ひだまりスケッチ』の蒼樹うめ先生。

Good Smile Company