『魔法少女まどか☆マギカ』から“アルティメットまどか”がfigmaで登場! 2013年2月発売で予約開始

■figmaのクオリティが究極(アルティメット)

figma アルティメットまどか (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 2012年10月から総集編映画の上映が開始され、来年には完全新作映画が公開される『魔法少女まどか☆マギカ』から、最終回にて鹿目まどかが自身の願いを叶えて魔法少女になった姿「アルティメットまどか」がfigmaで登場。

 マックスファクトリーから『figma アルティメットまどか (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)』が2013年2月に発売されます。本日から全国のホビーショップ、ネットショップにて予約受付が開始されました。

 『魔法少女まどか☆マギカ』最終回にて登場した「アルティメットまどか」を、オリジナル関節パーツにより劇中のあらゆるシーンを再現することが可能なfigmaで再現。なびいた髪、大きな翼、ふわりと広がるスカートは大型サイズ。造形や塗装など全てがクオリティの高いフィギュアとなっています。

 付属パーツは「決意顔」と「弓矢」となり、最終回で弓矢を放つクライマックスシーンを再現することも可能です。他にも「微笑み顔」も付属しており、全てを包み込んでくれるような優しいまどかも再現可能となっています。

画像はfigma アルティメットまどか / Amazon.co.jp

 原型制作はマックスファクトリー・浅井真紀が担当。仕様はABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・全高:約125mm。全国のホビーショップ、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付中。価格は4,800円(税込)。

 また、全国のホビーショップ、ネットショップ ほかでは本日から『ねんどろいど アルティメットまどか』の予約受付も開始されています。[詳細はこちら]

 『魔法少女まどか☆マギカ』は新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメプロジェクト。シリーズ構成・脚本は『Phantom』や『沙耶の唄』、『Fate/zero』といった人気作を手がける虚淵玄さんで、キャラクターデザインは『ひだまりスケッチ』の蒼樹うめ先生が担当。2012年10月からは総集編映画の上映が開始されています。来年には完全新作映画公開予定。

figma アルティメットまどか – Amazon.co.jp

Good Smile Company