『ハイスクールD×D』リアス・グレモリーが1/8サイズで登場 胸元が開けたり半脱ぎパンツがセクシー

■セクシーからいやらしい姿まで

 2012年1月からテレビアニメが放送され、シリーズ第2期の制作も決定している『ハイスクールD×D』から、学園のマドンナで主人公のご主人様のメインヒロイン「リアス・グレモリー」が1/8スケールで立体化。

 フリーイングから『ハイスクール D X D リアス・グレモリー (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)』が2013年4月に発売されます。本日から全国のホビーショップ、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されました。

ハイスクール D X D リアス・グレモリー (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
画像はハイスクールD×D リアス・グレモリー / Amazon.co.jp

 『ハイスクールD×D』から学園のマドンナとなる美少女「リアス・グレモリー」が、膝をついてこちらを見つめる挑発的なポーズで立体化。ゾクゾクとくる表情に、美しい赤い髪、細部まで再現された制服など注目点が満載です。

 さらに胸元のパーツは付属パーツと交換ができるようで、胸元の開けておっぱいが半分見えているセクシーな姿、そして半分だけではなく全部見えてしまっている状態も再現可能なようです。そのうえ、スカートは着脱可能なようで、スカートの下には半脱ぎパンツのいやらしい姿が……。

 今回のリアス・グレモリーのフィギュアは、セクシーなシチュエーションから、いやらしいシチュエーションまで楽しめるようなので、「その目ゾクゾクくる」から、「なんていやらしい格好をしているんだ……ぐへへ」まで、リアス・グレモリーの魅力を余すところなく堪能できるのではないかと思われます。

  
画像はハイスクールD×D リアス・グレモリー / Amazon.co.jp

 『ハイスクール D X D リアス・グレモリー』の原型制作はD蔵 (diskvision)が担当。仕様はPVC製塗装済み完成品フィギュア・1/8スケール・専用台座付属・全高:約130mm。全国の取扱店にて予約受付中。価格は8,800円(税込)。

 『ハイスクールD×D』は富士見ファンタジア文庫から刊行されている石踏一榮先生、イラストみやま零先生によるライトノベル。初デートで殺されてしまい、リアス・グレモリーによって転生として転成され、下僕にされてしまった普通の高校生・兵藤一誠の下僕生活を描いた学園ラブコメバトルファンタジー。

FREEing

『ハイスクールD×D』アニメ公式サイト