ニトロプラスの人気キャラ「すーぱーそに子」がfigmaで登場 虎パーカー姿で2013年3月発売予定

■人気マスコットキャラがfigma化

 ニトロプラスのマスコットガールで、バンド「第一宇宙速度」としても活躍、さらにコミックスやゲームなどにも展開している「すーぱーそに子」がマックスファクトリーのアクションフィギュア「figma」で登場。

 マックスファクトリーから『figma すーぱーそに子 虎パーカーver. (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)』が2013年3月に発売されます。本日から全国のホビーショップ、ネットショップにて予約受付が開始されました。

figma すーぱーそに子 虎パーカーver. (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
画像はfigma すーぱーそに子 虎パーカーver. / Amazon.co.jp

 ニトロプラスのライブマスコットガールとして活躍する「すーぱーそに子」。そのすーぱーそに子が虎パーカーを着た姿で立体化。『figma すーぱーそに子 虎パーカーver.』ではfigmaオリジナル関節パーツにより、劇中のシーンを再現可能となっており、ギターを引く姿なども再現できるようです。

 用意されている表情は笑顔、ウィンク顔、ドジっ子顔となり、さらにオプションパーツとして脱着可能な虎耳フード、フード用の交換用前髪なども付属します。可動支柱付きのfigma専用台座も付属。

  
画像はfigma すーぱーそに子 虎パーカーver. / Amazon.co.jp

 『figma すーぱーそに子 虎パーカーver.』の原型制作はマックスファクトリー・浅井真紀が担当。フィギュアの仕様はノンスケール・全高135mm・専用台座付属。2013年3月発売予定で、全国のホビーショップ、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が行われています。価格は4,000円(税込)。

 「すーぱーそに子」はニトロプラスのマスコットキャラクター。バンド「第一宇宙速度」としても活躍中。さらに漫画やラジオ、グッズなど様々な展開を見せており、2011年にはすーぱーそに子がグラビアアイドル、主人公がカメラマンとなり、共に成長していくゲーム『ソニコミ』が発売されました。

マックスファクトリー

Good Smile Company