ゆのっちが可愛すぎて癒される ―『ひだまりスケッチ×ハニカム』から「ゆの」がfigmaで登場

■ニコニコゆのっちが可愛すぎる

 2012年10月からTBS・BS-TBSほかにてシリーズ第4期が放送中のテレビアニメ『ひだまりスケッチ×ハニカム』から、優しくてちょっと天然なところがある小柄な主人公「ゆの」がfigmaで登場します。

 マックスファクトリーから、『figma ひだまりスケッチ×ハニカム ゆの (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)』が2013年5月に発売されます。本日から全国のホビーショップ、ネットショッップにて予約受付が開始されました。

figma ひだまりスケッチ×ハニカム ゆの (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
画像はfigma ひだまりスケッチ×ハニカム ゆの / Amazon.co.jp

 見ていてほっこり癒される「ゆのっち」の可愛いさそのままにfigmaで立体化。やまぶき高校制服を着た姿が再現されており、figmaオリジナル関節パーツにより劇中のあらゆるシーンを再現することが可能となっています。

 癒されるような可愛いゆのっちのニコニコ「目閉じ笑顔」に、「微笑み顔」の表情も付属で、元気で可愛いゆのっちを堪能することができます。

 『figma ひだまりスケッチ×ハニカム ゆの』には、ゆのに加えて、みんな大好き「うめ先生」も付属。アニメ内にてひだまり荘の屋根の上に登場する「うめ先生」(CVは原作者の蒼樹うめ先生)が可愛らしく立体化されています。

  
画像はfigma ひだまりスケッチ×ハニカム ゆの / Amazon.co.jp

 『figma ひだまりスケッチ×ハニカム ゆの』の原型制作はマックスファクトリー・浅井真紀が担当。仕様はABS&PVC塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属。2013年5月発売予定で、全国のホビーショップ、ネットショップにて予約受付が行われています。価格は3,200円(税込)。

 フィギュアといえば、スカートを下から除いてみたりと、多くの人が邪念を抱くことでしょうが、そんな邪な考えを浄化してしまう可愛さ、癒しパワーを持ったゆのっち。ついに全国のひだまらーの皆さんが本気を出すときがきたようです。「ねんどろいど ゆの」も発売予定なのであわせてチェック。

 また、ひだまりスケッチ×ハニカム×カフェ開催中の秋葉原グッ鉄カフェで、「ねんどろいど ゆの」または「figma ゆの」を予約すると、コラボメニューの「へちょ顔カプチーノ」が無料サービスされるとのことです。

マックスファクトリー

TBSアニメーション・ひだまりスケッチ× 公式ホームページ