『とある科学の超電磁砲』から白井黒子がバニーガール姿で登場 布製タイツにニヤリ顔、御坂美琴も発売予定

■サイズも値段も大きなセクシー黒子

 2009年10月からテレビアニメ放送され、テレビアニメ第2期の制作が決定している『とある科学の超電磁砲』から、変態常盤台中学1年生の風紀委員「白井黒子」が1/4スケールのバニーガール姿で立体化。

 フリーイングから、『とある科学の超電磁砲 白井黒子 バニーVer. (1/4スケール PVC製塗装済み完成品)』が2013年5月に発売されます。本日から全国のホビーショップにて予約受付が開始されました。

とある科学の超電磁砲 白井黒子 バニーVer. (1/4スケール PVC製塗装済み完成品)
画像はとある科学の超電磁砲 白井黒子 バニーVer. / Amazon.co.jp

 “お姉様〜”と、御坂美琴を慕う常盤台中学1年生の白井黒子が、セクシーバニーガール姿で登場。お姉様を誘惑するポーズ、タイツは布製でリアル。けしからん格好だけど白井黒子なら普通かな(褒め言葉)と思えるフィギュアとなっています。

 また、通常顔の他に「ニヤリ顔」も付属するとのことで、白井黒子の魅力?が120%再現可能となっています。フィギュアのサイズは1/4スケールと大ボリュームで、それにあわせて価格も18,800円(税込)となっています。

 さらに、恥ずかしがる御坂美琴のバニーフィギュアの発売も予定しているとのことで、しかたなくバニー姿となった御坂美琴と、お姉様を誘惑する白井黒子のいつもの日常を再現できるようです。

  
画像はとある科学の超電磁砲 白井黒子 バニーVer. / Amazon.co.jp

 『とある科学の超電磁砲 白井黒子 バニーVer.』の原型制作はFREEingが担当。仕様はPVC製塗装済み完成品フィギュア・1/4スケール・専用台座付属・全高:約420㎜。全国の取扱店にて予約受付中。価格は18,800円(税込)。

FREEing

とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト