『ソードアート・オンライン』から「アスナ」がfigmaで登場 戦闘シーンやふくれ顔など再現可能

■キリトさんに続きアスナがfigma化

 2012年12月にテレビシリーズの放送が終了した『ソードアート・オンライン』から、主人公のキリトに続き、ヒロインの「アスナ」がfigmaで登場。

 マックスファクトリーから、『figma ソードアート・オンライン アスナ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)』が2013年6月に発売されます。本日から全国のホビーショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されました。

figma ソードアート・オンライン アスナ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
画像はfigma ソードアート・オンライン アスナ / Amazon.co.jp

 「彼女はアスナ 血盟騎士団副団長 閃光のアスナだ。剣の速さと正確さ(ry」という紹介からも分かる通り、血盟騎士団副団長を務める「アスナ」がfigmaで登場。『figma アスナ』ではカッコいいアスナがfigmaで再現されており、オリジナル関節パーツにより劇中のあらゆるシーンが再現可能となっています。

 ランベントライト、シルバリック・レイピアなどの武器に、ランベントライトに使用可能な「エフェクトパーツ」が付属しており、戦闘シーンも再現できるようです。表情パーツは微笑み顔、叫び顔、ふくれ顔の3種類が付属するようです。

 2013年5月の発売が予定されている『figma ソードアート・オンライン キリト』とあわせれば、ふたりの共同作業(ふたりで戦うシーン)や、壁がいくらあっても足りないイチャイチャなシーンが楽しめそうです。

  
画像はfigma ソードアート・オンライン アスナ / Amazon.co.jp

 『figma ソードアート・オンライン アスナ』の原型制作はマックスファクトリー・浅井真紀が担当。仕様はABS&PVC塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属。2013年6月発売予定で、全国のホビーショップ、ネットショップにて予約受付が行われています。価格は3,800円(税込)。

マックスファクトリー

ソードアート・オンライン