蒼崎青子に続いて“現代に隠れ住む魔女”も登場 ―『魔法使いの夜』久遠寺有珠がねんどろいど化

■なぜ? なに!? プロイ顔も再現可能

 TYPE-MOONから2012年4月に発売された完全新作『魔法使いの夜』。そのヒロインの1人で現代に隠れ住む魔女「久遠寺有珠」がねんどろいどとなって登場。

魔法使いの夜 ねんどろいど 久遠寺有珠 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
画像は魔法使いの夜 ねんどろいど 久遠寺有珠 / Amazon.co.jp

 グッドスマイルカンパニーから、『魔法使いの夜 ねんどろいど 久遠寺有珠 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)』が2013年6月に発売決定。本日から全国のホビーショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されました。

 今月発売となった蒼崎青子に続き、今度は久遠寺有珠がねんどろいど化。「ねんどろいど 久遠寺有珠」にはクールな通常顔、可愛らしい照れ顔、おまけコーナーに登場する「なぜ?なに!?プロイ顔」の3種類の表情パーツが付属。

 さらに、オプションパーツとして使い魔の「ロビン」と「ディドルディドル」も付属するとのことで、様々なシーンの久遠寺有珠を楽しむことができるようです。発売中の「ねんどろいど 蒼崎青子」(メーカー:グッドスマイルカンパニー)とあわせれば、劇中の様々なシーンを再現できそうです。

 
画像は魔法使いの夜 ねんどろいど 久遠寺有珠 / Amazon.co.jp

 『魔法使いの夜 ねんどろいど 久遠寺有珠 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)』の原型制作はたいらひとし(制作協力:ねんどろん)が担当。仕様はABS&PVC塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・全高:約100mm。2013年6月発売予定。価格は3,800円(税込)。

 『ねんどろいど 蒼崎青子』(発売中)は、同じくたいらひとし原型制作(制作協力:ねんどろん)となり、3種類の表情パーツに特別仕様の魔法陣台座や魔術のエフェクトパーツ、魔術使用腕のオプションパーツが付属しています。

魔法使いの夜 ねんどろいど 蒼崎青子 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
画像は魔法使いの夜 ねんどろいど 蒼崎青子 / Amazon.co.jp

Good Smile Company

TYPE-MOON Fes.公式サイト