『トータル・イクリプス』クリスカ・ビャーチェノワがfigma化 食いしばり顔や照れ顔、短銃など付属

■篁唯依に続いてfigma化

 2012年7月から12月まで放送されたテレビアニメ『トータル・イクリプス』から、ソビエト連邦陸軍の「イーダル試験小隊」に所属する衛士で、イーニァとともに「紅の姉妹」と呼ばれる「クリスカ・ビャーチェノワ」がfigmaで登場。

figma マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
画像はfigma クリスカ・ビャーチェノワ / Amazon.co.jp

 マックスファクトリーから、『figma マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス クリスカ・ビャーチェノワ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)』が2013年6月に発売されます。本日から全国のホビーショップ、ネットショップほか取扱店にて予約受付が開始されました。

 『トータル・イクリプス』からは、篁唯依に続いて2番目にfigma化された「クリスカ・ビャーチェノワ」。『figma クリスカ・ビャーチェノワ』ではオリジナル関節パーツにより劇中のあらゆるシーンが再現可能とされています。

 表情パーツには通常顔、食いしばり顔、照れ顔の3種類が付属し、オプションパーツに短銃も付属するとのことで、劇中のシーンなどを再現できるようです。また、様々なシーンを可能にする可動支柱付きの専用台座も付属するとのことです。

 
画像はfigma クリスカ・ビャーチェノワ / Amazon.co.jp

 『figma マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス クリスカ・ビャーチェノワ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)』の原型制作はマックスファクトリー・浅井真紀が担当。フィギュアの仕様はノンスケール・全高155mm・専用台座付属。2013年6月発売予定。価格は3,500円(税込)。

 そのほか、マックスファクトリーからは、『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス figma 篁唯依』の発売も予定されており、今回のクリスカ・ビャーチェノワとあわせて飾れば魅力は2倍となります。

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス figma 篁唯依 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
画像はfigma 篁唯依 / Amazon.co.jp

 『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス figma 篁唯依』は2013年4月発売予定で、全国のホビーショップ、ネットショップほか取扱店にて予約受付が行われています。こちらも原型制作はマックスファクトリー・浅井真紀が担当。フィギュアの仕様はノンスケール・全高155mm・専用台座付属となります。

マックスファクトリー

TVアニメ「トータル・イクリプス」