『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』からティア・ノート・ヨーコが立体化 ―ダメージパーツも付属で4月発売

■武装コスチュームで立体化

 萩原一至先生による漫画『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』から、メインヒロインの「ティア・ノート・ヨーコ」が立体化。

BASTARD!!-暗黒の破壊神- ティア・ノート・ヨーコ (1/7スケール PVC塗装済み完成品)
画像はBASTARD!!-暗黒の破壊神- ティア・ノート・ヨーコ / Amazon.co.jp

 グリフォンエンタープライズから、『BASTARD!!-暗黒の破壊神- ティア・ノート・ヨーコ』(1/7スケール PVC塗装済み完成品)が2013年4月に発売されます。本日から全国のホビーショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されました。

 メインヒロインの「ティア・ノート・ヨーコ」が、武装したコスチュームに右拳を握り締めたポーズで立体化。セクシーな衣装に元気で可愛い表情など注目ポイント満載。さらに、オプションパーツとしてダメージボディパーツも付属しており、衣装が破けて更にセクシーな姿も再現できます。

 『BASTARD!!-暗黒の破壊神- ティア・ノート・ヨーコ 1/7スケール PVC塗装済み完成品)』の原型制作は池田良一が担当。仕様はPVC製塗装済み完成品フィギュア・1/8スケール・専用台座付属・全高:約195mm。価格は9,240円(税込)。

 
画像はBASTARD!!-暗黒の破壊神- ティア・ノート・ヨーコ / Amazon.co.jp

株式会社グリフォンエンタープライズ -GRIFFON ENTERPRISES Inc.-