『るいは智を呼ぶ』ノベル版は5月発売予定で予約開始 ―著者は日野亘、カバー・挿絵はさえき北都

■ノベル版の予約受付が開始に

 暁WORKSから2008年に発売され、ファンディスクも発売された人気PCゲーム『るいは智を呼ぶ』のノベル版が登場。以前お伝えした『るいは智を呼ぶ』のノベル化ですが、遂にその発売時期が明らかとなりました。

画像はるいは智を呼ぶ (C)暁WORKS

 まんが王倶楽部は3月22日、ノベル版『るいは智を呼ぶ』の予約受付を開始しました。ノベル版タイトルは『るいは智を呼ぶ PLUS -魔女たちと太平洋の星-』となり、一二三書房から2013年5月5日発売予定。価格は819円(税込)。

 『るいは智を呼ぶ PLUS -魔女たちと太平洋の星-』の著者は、原作シナリオの日野亘さん(原作では日野亘さん、衆堂ジョオさんの2名)、カバー・挿絵は原画・キャラクターデザインのさえき北都先生が担当。ページ数は未定。

 『るいは智を呼ぶ』は、暁WORKSから2008年に発売された新美少女エンタメADV。原画はさえき北都先生、シナリオは日野亘さん、衆堂ジョオさんが担当しています。2010年にはファンディスクとフルボイス版、2011年にはディファレンシアから描き下ろしシナリオのドラマCDが発売されました。

るいは智を呼ぶ/日野亘【文庫】 まんが王倶楽部 MangaohClub

桜ノ杜ぶっくす

暁WORKS オフィシャルWebサイト

 ※このページの一部には暁WORKSが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。 (C)暁WORKS